深田恭子、バナナを「むきたい...」発言に「えっちすぎるでしょ」

1月21日(月)11時7分 まいじつ


1月20日に放送された『坂上・指原のつぶれない店』(TBS系)に深田恭子がスペシャルゲストとして出演した。深田が食べ物に関して何気なく口にした発言に「興奮した」と漏らす男性視聴者が続出した。


【関連】400億円の負債も… 深田恭子と『熱愛疑惑』の“実業家”の正体は? ほか


番組では、「1本600円のバナナがバカ売れしている」として特集を組んだ。1週間で1000本も売れるという。熱帯地帯で主に栽培されるバナナを育てる岡山県の農家を紹介。物産店では1本ずつの個包装にして販売しているが、600円のバナナ目当てに客が行列をなし、飛ぶように売れているという。


600円もするバナナだが、売れる秘訣は糖度の高さに加え、「皮ごと食べられる」ことにあった。農薬が少なく、栄養が豊富で皮ごと食べることが可能だという。岡山県の住民は「野菜のよう」「シャリシャリしている」などと喜々としてバナナの皮をむかず、そのまま食べている。


VTRを見た出演者は一様に驚いた様子。スタジオで配られたバナナを口にした出演者は「甘さが半端ない」などと、その味を絶賛していた。



バナナを手にして「むきたい…」


MCの坂上忍は深田にバナナを食べた感想を聞いた。深田はバナナを横に持ち、少しずつかじるようにして味わいながらも、やや悲しげな顔で、うつろな目をしながら「(皮を)むきたい…」と本音を漏らし、周囲を笑わせていた。


深田の発言は何気ないものだったが、なぜか視聴者からの反響は大きかった。主に男性と思われる視聴者からは



《うる目で「むきたい」って言ってて興奮した》

《えっちすぎるでしょ》

《バナナに口をあてて「むきたい」って言ってるのは、ちょっとなんかまずいのでは!?と思ってしまった》

《深キョンにバナナ持たせたらアカン!しかも不満げに「むきたい」はダメ!》



などと大喜びしている。


今や稀代の「モテ女」と化した深田。一言で男性を興奮させるのはさすがだ。



まいじつ

「深田恭子」をもっと詳しく

「深田恭子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ