『PSYCHO-PASS』鈴木拡樹さん主演で今年4月に舞台化決定!完全オリジナルのスピンオフ、オリジナルキャラが登場

1月21日(月)11時30分 にじめん





アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の舞台化が決定!

シリーズの脚本家・深見真さんが舞台用に書き下ろした完全オリジナルのスピンオフ・ストーリー。公安局刑事課三係を舞台に、オリジナルキャラクターが登場します。

監修にはProduction I.G、TVシリーズ第1期&劇場版で総監督を務めた本広克行さんが演出を担当。

主演を舞台『刀剣乱舞』三日月宗近役をはじめ、舞台『弱虫ペダル』荒北靖友役などで知られる鈴木拡樹さんが演じられます。



東京で2019年4月18日(木)〜4月30日(火)の期間、大阪で2019年5月4日(土)〜5月6日(月・祝)の期間で上演されます。そのほか詳細は後日発表されます。

原作は、人々の精神が数値化される近未来で、正義を問われる刑事のドラマを描くアニメ作品。フジテレビ“ノイタミナ”にてTVシリーズが第2期まで放送され、劇場版も公開された人気作です。

2019年1月25日から3ヶ月連続で劇場版アニメ三部作が公開されます。

舞台『PSYCHO-PASS サイコパス』
公式サイト:https://psycho-pass-stage.com/
公式Twitter:https://twitter.com/PSYCHOPASSstage

© サイコパス製作委員会

©舞台「サイコパス」製作委員会

関連記事
劇場版『PSYCHO-PASS』Case.1&Case.2最新スポット公開!TVシリーズED曲が新作のエンディングとして蘇る!

「スーパー戦隊」「pixivで見た」!?本日公開の『映画刀剣乱舞』クスッと笑える"ネタバレ無し"感想ツイートまとめ!

にじめん

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ