SKE48矢神が芸能界引退を明言、“卒業1年後に再デビュー”の噂否定。

1月21日(月)0時50分 ナリナリドットコム

今年3月末でグループ卒業を発表しているSKE48の矢神久美(18歳)が1月20日、自身のGoogle+で、一部メディアに報じられた「卒業1年後に再デビュー」の噂を否定した。

矢神はGoogle+の中で「皆さん、今噂がたっているようてすが 私は卒業後に芸能活動を続けることはありません」ときっぱり否定。そして「噂って怖いどすのー」と胸中をつづっている。

矢神は昨年11月、「これからの自分の進む道を考えているうちに、一から出直したいという思いが強く、一旦48グループを卒業する」と発表。また、今年1月15日には「もう一度自分を見つめ直して、いろんな世界を見てみたいと思い、卒業を決めました。一からやり直すという決意もしていまして、きっといろんな大変なことがあると思っています。でも、それを乗り越える決意もできました」と改めて卒業の理由を説明していた。

再デビューの噂は、一部メディアが業界関係者の話として「矢神久美は、卒業から一年近く経った後、某大手芸能プロ幹部が新設する芸能事務所に所属するという話が出ています」と伝えたもの。これを受け、卒業後の進路について、ファンの間でさまざまな憶測が飛び交っていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

卒業をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ