三代目JSBがアルバムV4を達成、徳永英明以来3年8か月ぶりの快挙。

1月21日(火)4時4分 ナリナリドットコム

1月27日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:1月13日〜19日)では、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの2枚組アルバム「THE BEST/BLUE IMPACT」(1月1日発売・rhythm zone)が1月6日付け、1月13日付け、1月20日付けに続き、4週連続で首位を獲得した(週間売上2.3万枚・累積売上27.5万枚)。

4週連続アルバム首位は、2010年5月3日付け〜5月24日付けの4週連続で記録の徳永英明「VOCALIST 4」(2010年4月発売)以来、3年8か月ぶりの快挙。男性グループでは、2007年12月31日付け〜2008年1月21日付けの4週連続で記録のコブクロ「5296」(2007年12月発売)以来5年ぶりとなった。

本作は、初のベストアルバム「THE BEST」と4thオリジナルアルバム「BLUE IMPACT」がセットになった2枚組アルバム。「THE BEST」にはデビューシングル「Best Friend's Girl」(2010年11月発売)からGENERATIONSとのコラボ作「BURNING UP」までのシングル曲8曲とライブ定番曲など全16曲が、「BLUE IMPACT」には、「SPARK」「冬物語」「SO RIGHT」の直近のシングル3曲とそのカップリング曲、未発表曲など全11曲が収録されている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アルバムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ