長瀬×神木のクドカン最新作が公開延期、一部にバス事故想起シーン。

1月21日(木)2時7分 ナリナリドットコム

2月6日より全国公開を予定していた、宮藤官九郎監督×長瀬智也×神木隆之介の映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」が、公開延期となることが公式サイトなどで発表された。

発表によると、公開延期の理由は、シーンの一部に「先般のスキーバス転落事故を想起させる可能性」があるため。

新たな公開時期については「決定次第お知らせ申し上げます」とのことだ。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

延期をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ