岡井千聖、家族にお金せびられ「貯金ゼロ」

1月21日(日)0時40分 ナリナリドットコム

タレントの岡井千聖(23歳)が、1月19日に放送されたバラエティ番組「マヨなか笑人」(読売テレビ)に出演。「家族がお金をせびってきたとき、どうしてますか?」と、ブラックマヨネーズの2人と狩野英孝に相談した。

岡井はかねてよりバラエティ番組などで、家族に自分が稼いだお金を使われてしまったエピソードを語ってきたが、今回は改めて人生の先輩でもある3人に相談。「芸人さんって、もともとはお金がない中から始まったりしてる。すごい(売れて)出始めたら、誰もが『出始めた』ってわかるじゃないですか。お母さんからそういうのなかったですか? 仕送りしてよって」と質問した。

これにブラマヨの吉田敬は「M-1獲ったときに、賞金を2人で割って税金引くと、1人420万円になるって話をして。すぐにおかんからメールが来て、『敬を今まで育てるのに塾代、給食費、野球部のお金、全部合わすと420万円になります」「ちょうど420万円になります」と言われたと告白。

狩野は「家族からはそんなにない」そうだが、「女性とか……別れた女性とかに貸しちゃうんですよね。(100万円とか?の質問に)ありますね……」とぼやいた。

岡井は「家族だから、憎めないからどうしたらいいか、わかんなくなっちゃうんですよ」と正直な胸の内を吐露。「8歳からアイドルやってたんで、(給与が振り込まれる銀行のキャッシュ)カードをお母さんに預けてたんですよ。たまたま友だち同士で貯金の話が始まって。うちも15年預けてたからな……聞いてみたら、『お金なんか、貯まるもんじゃないわよ』」と言われてしまったという。

結局、通帳には「1円も貯まってなかった」とのこと。使い込んでいたのは「お母さん、というか家族ですね。お父さんが払えない分の負担とかに」岡井の稼ぎが回されていたそうだ。

そして、家族が使ってるかも? と思ったことはなかったのかと聞かれると、岡井は「ときどき家電製品、有名なルンバとか高くて買えないようなものが増えていった」ことがあり、「最初、パパの給料が良かったんだなって思ったけど、電気とか止まるし、どういう状況?」と疑問には感じていたという。

また、「妹の旦那も曲者」とのこと。実例のひとつとして、「車ぶつけたって連絡が来て。お金が必要です。25万円貸してくれって」と、お金をせびられたそうで、岡井は「すごい貯めてたんですよ。お金。それ貸して貯金ゼロ」と嘆いた。

なお、父親からは、実家のエピソードや貧乏話をするたびに、「俺の話で売れたんだから、ギャラちょうだい」とせびられることも明かしていた。

ナリナリドットコム

「家族」をもっと詳しく

「家族」のニュース

BIGLOBE
トップへ