“超王道系プリンセス”大月美雨、半身浴ツイートにファン鼻血! “AV出演疑惑”に「ガセだ!」の声

1月21日(土)9時0分 おたぽる

大月美雨公式Twitterより

写真を拡大

 11日、アイドルの大月美雨が自身のTwitterに「半身浴してます! 明日早起きできるかな…」とツイートし、「と、と、当然、裸でってことだよね?」「美雨ちゃんが半身浴…う、うぐっ! は、鼻血が止まらない!」などと、ファンの間で流血騒ぎとなった。

 大月は、2015年にデビューしたアイドルグループ「PrincessGarden-姫庭-」のメンバーとして、“超王道系プリンセス”のキャッチフレーズで、メンバー内でもトップクラスの人気を誇り、活躍。昨年8月に、惜しまれつつもグループから卒業することになってしまったのだが、その翌月には、3人組アイドルユニット「きみがわたしだけのおうじさまだったら」のプレイングマネージャーとして活動を開始することを発表し、さらなる活躍に期待が寄せられている。

「黒髪、色白ロリフェイスと、超王道ともいえるアイドルルックの大月なだけに、ちょくちょくツイートする“半身浴報告”に、ファンは過剰に反応してしまうようで、『俺らのプリンセス、美雨ちゃんが今、素っ裸で半身浴を!?』『美雨ちゃんのせいで不眠症です』などと、毎回のように興奮の声が殺到しています。そんな大月が、プレイングマネージャーとして参加する『きみがわたしだけのおうじさまだったら』のデビューが3月に控え、レッスンの様子が連日のようにツイートされているため、『美雨ちゃんの新たなプリンセス伝説がもうすぐで幕を開けるね!』『美雨ちゃんの王子様になれるように頑張ります!』などと、ファンは盛り上がりをみせているようです」(芸能関係者)

 現在の様子を見る限りでは、順風満帆なアイドル道を突き進んでいるように見える大月だが、昨年6月頃には、大月が過去に素人もののAVに出演していたのではないか、という疑惑がネット上で流布されるようになり、誹謗中傷にファン共々、頭を悩まされていた時期もあった。

「大月といえば、“超王道系プリンセス”を地でいくキャラクターなだけに、まだアイドルとしてデビューする前の、大月らしき女性が出演しているAV動画がネット上に拡散されても、ファンは『ガセだ、ガセだ!』『プリンセスがそんなものに出演する理由なんてどこにある?』などと、全力否定。しかし、その疑惑が流れてすぐ、大月のイベント出演が急遽、取り消しになり、8月には事務所との契約切れでグループからの卒業が決定。これにはさすがにファンも『え、嘘だよね、美雨ちゃん?』『このまま干されるなんてことにはならないよね?』などと不安を抱いていました。それだけに、卒業から僅か1カ月余りで、新ユニットの結成が発表されたことで、『あの疑惑が本当だったら、再デビューするわけないもんね?』『やっぱりシロだったんだね!』などとファンは安堵し、再スタートに期待を膨らませているようです」(同)

 今月12日には、タレントのベッキーの従姉妹・エリザベス・マリーが同グループの振付を担当することが決定し、3月3日のデビューライブに向けて、着々と準備が進んでいる様子を見せているだけに、ファンからは、「PrincessGarden-姫庭-」の時代を超える、一線級での活躍が期待されている。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

半身浴をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ