約400年ぶりに水抜きをした佐賀城南堀で採取! 貴重な江戸時代の鬼瓦などを期間限定公開!

1月21日(木)11時28分 Rooftop

unnamed.png
令和3年(2021年)1月3日(日曜日)放送のテレビ東京「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 新春スペシャル」内の新年恒例企画、 名城プロジェクトに今年は佐賀城が登場した。

慶長16年(1611年)の築城以来、 約400年間水を抜いた記録がない佐賀城南堀を、 番組MCのココリコ田中直樹さん、 俳優の柄本時生さん、 中川大志さんがお堀の清掃及び生物調査をする中で、 貴重な文化財である江戸時代の鬼瓦や丸瓦が偶然発見された。

今回発見された鬼瓦などを佐賀県立佐賀城本丸歴史館にて、 1月22日(金曜日)から3月7日(日曜日)まで、 期間限定で展示公開。

また期間中、 同館では本丸跡の発掘成果を紹介する特別展「よみがえれ!佐賀城本丸御殿」も開催しているのであわせて楽しもう。

発見された鬼瓦について

unnamed-1.png

天保9年(1838年)再建時の本丸御殿のものと推測される、 鬼瓦。 (※鬼瓦とは瓦屋根の端などに設置される装飾性の高い瓦で、 通常の屋根瓦に比べて使われる数は圧倒的に少ない。 )

Rooftop

「江戸時代」をもっと詳しく

「江戸時代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ