ビートたけしが昨年を振り返り選ぶ「2011年の漢字」は「然」

1月21日(土)16時0分 NEWSポストセブン

 2/3創刊予定の『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…、各界を代表する論客が毎号書き下ろしの時事批評を発信していく。現在、無料配信中のサンプル0号では、ビートたけしが昨年を振り返り、2011年を象徴する漢字を独自の視点で選び直している。


* * *


 民主党が政権を獲れたのは、別に官僚の覚えがめでたかったからでもなんでもなくて、マニフェストが国民に支持されたからだってことをすっかり忘れちまってるんだからタチが悪いんでさ。高速道路無料化も、子ども手当もみんな骨抜きにしちゃったし、今の政権は詐欺罪で訴えられてもおかしくないよ。震災が一段落したとしても、政治が変わらない限り、この国の災難は、まだまだ続いてるってことだね。


 オイラがあえて去年の「今年の漢字」を選ぶなら、「然」かもしれないな。「自然」の恐さを忘れちゃいけないってことと、こんなダメな政治なら国民に災いが降りかかって「当然」だと悟らなきゃいけないってことでさ。

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

森永卓郎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ