元美魔女衆院選候補 落選後は「子供と常に一緒に過ごしてる」

1月21日(月)16時0分 NEWSポストセブン

主婦に戻った“美魔女候補” 海老澤由紀さん

写真を拡大

 昨年の総選挙では、多くの女性候補者たちが話題をさらったが、落選した候補者たちは、いまどうしているのか?


“美魔女候補”と呼ばれ、日本維新の会から茨城1区で出馬した海老澤由紀さん(38)は、子供4人を育てながらの選挙戦中は主婦業を“休業”していたが……。


「選挙中は、夫が妻でも母でもなく候補者として扱ってくれた。選挙が終わってからは、子供とずっと一緒に過ごしています。今後は主婦として子育てをしながら政治にかかわっていきたい」と宣言する。


“美魔女”よりも“政治家”よりもやっぱり“お母さん”が一番良かったか。


撮影■飯沼健


※週刊ポスト2013年2月1日号



NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

衆院をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ