秋野暢子 昨年9月に運命の人に出会うと言われるも何もなし

1月21日(水)7時0分 NEWSポストセブン

 霊視相談が当たると評判の“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さん。国会議員や会社経営者らも霊視を依頼するというムロケンが、女優・秋野暢子(57才)を視る。


室井:いや〜、思ったとおり。大殺界のない、とてもすばらしい手相だ。しかも、補助生命線が3本もある。今までのゲストのなかでも、ズバ抜けていいですよ。何がって、お仕事も切れず、お金にも困らない。たとえ病気になっても補助生命線が命を助けてくれるんです。ただ、結婚だけは向いていませんね。


秋野:あはは! もう結婚する気はないので大丈夫です(笑い)。実は昨年の春に、マネジャーと一緒に韓国旅行をした時、タロット占いのかたから、2014年9月に運命の人と出会うって言われたんです。もう会う人、会う人、運命の人なんじゃないかってめちゃくちゃ探しちゃいました。何もありませんでしたけど(笑い)。


室井:残念ながら、それはリップサービスでしょうね(苦笑)。ひとりで生きていく相がしっかり出ていますから。恋愛はしてもいいと思うんですが、籍を入れるのはおやめになったほうがいい。前のご主人と別れたのも宿命です。でも結果的に、いいお嬢さんを育てられて最高じゃないですか。ひとりでここまできちっと育て上げるのはなかなかできない。今、お嬢さんはおいくつですか?


秋野:21才になります。今年就職活動なんですよ。育て上げるには、あともう少し、って感じですね。


室井:お嬢さんは性格も秋野さんとそっくりですね。情に深くて、真面目で、まっすぐ。だから娘さんの将来も問題ないですよ、大丈夫。お友達も変な人がいないでしょう。


秋野:よかった。確かに私も娘も友人には恵まれていますね。


室井:それは逆です。あなたがいいから、いいお友達が寄ってくるんですよ。秋野さんは少々具合が悪くても休まない、すべてにきちんと向き合うから、周りの人にも信頼されるし、かわいがられますよね。テレビで見る“強い女”というイメージと全然違う。非常に平らで、穏やかな性格というのが手にも出ています。


秋野:ふふふ。ありがとうございます。


室井:ところで、運動を毎日欠かさずされているそうですが。


秋野:今日も筋肉トレーニングとランニングとスイミングを2時間半してきました。


室井:(拍手をしながら)すばらしい! 背筋がスッと伸びていて、見た目も若い。肌もつるつるですね。肉体は20才ですよ。体脂肪もいうことなし。運動を始めたきっかけは何かありました?


秋野:27才くらいの頃、少し体形が気になりだして…まぁ、お年頃というやつですか。それからですね。


室井:やって大正解。もし運動をしていなければ、40才からかなり具合が悪くなるのが視えます。50才頃から、がんやくも膜下出血、脳梗塞になっていましたよ。ご先祖様が「やれ、やれ」って導いていたからなんです。


秋野:えぇ〜…(しばし絶句)。でも確かに、運動をしていたおかげで、更年期障害は全くありませんでした。


──レントゲンやCTスキャンのように体内の様子が視えるというムロケンをしても、「どこも異常なし!」とのお墨つきだ。


※女性セブン2015年1月29日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BIGLOBE
トップへ