ブラッドレイ・クーパー、スナイパーを演じるため「1日8,000kcal摂取、4時間の運動」

1月21日(水)20時25分 Techinsight

役作りにストイックなブラッドレイ・クーパー

写真を拡大


先週、全米で公開するやいなや北米映画興行収入ランキングで初登場首位を記録し、来月開催されるアカデミー賞にも6部門ノミネートされている話題の映画『アメリカン・スナイパー』。そこで伝説的なスナイパーを演じるべく肉体改造に努めたブラッドレイ・クーパーであったが、その食事とトレーニング法が明らかとなった。

イラク戦争で活躍したスナイパーの自伝を基にした映画『アメリカン・スナイパー』。同映画における役作りのため、俳優ブラッドレイ・クーパー(40)は数か月で18キロ以上も増量していた。そんな彼のストイックな食事やトレーニングについて、プロデュース&脚本を手がけたジェイソン·ホール氏が『People』誌に明かしている。

「彼は55分おきくらいに何かを食べるような感じでした。1日に換算すれば、8,000kcalは摂っていたと思う。」

スナイパー役には脂肪でなく、筋肉をつけることも欠かせない。ブラッドレイの運動もかなりハードなものだったようだ。

「彼は自分のトレーナーと一緒に行っていたけど、そのトレーナーが攻撃的なタイプでね。」
「数か月の間は、毎日4時間くらいトレーニングしていたんじゃないかな。」
「ホルモン注射やステロイドなどを使わずに、自然な方法で行うと彼は決めていたようだね。とても真面目なんだ。どこに行ってもできるように、トレーナーを連れてきていたよ。」

ちなみに射撃に関しても、一生懸命に取り組んでいたというブラッドレイ。彼と一緒に練習をこなしたという米海軍特殊部隊のKevin Lacz氏は、かつてのインタビューで「(ブラッドレイは)ずいぶん上達しているよ。次の日の朝には、800ヤード先にあるティーカップ程度のターゲットを常に打ち続けていたから」と語っていた。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

摂取をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ