ジェニファー・ロペス、元彼は18歳年下。それでも、「クーガーって呼ばないで!」

1月21日(水)21時35分 Techinsight

「年下を狙っているわけじゃない」と45歳のジェニファー・ロペス。

写真を拡大


2011年に18歳年下の元バックアップダンサーと恋に落ち、昨年まで交際を続けていたジェニファー・ロペス(45)。現在は映画で共演した27歳俳優との恋も噂されているが、ジェニファーは「若い男を狙っているわけじゃない!」「クーガーなんて呼ぶのは不公平」と胸中を明かした。

このほど人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』に出演したジェニファー・ロペスは、映画『The Boy Next Door(原題)』にて共演した年下俳優ライアン・グスマン(Ryan Guzman、27)との恋の噂を否定し、このように話し続けた。

「それにしても、年下男性と交際する女性に特別な呼び名(※クーガー)をもうけるなんて、最悪。もし自分より若い男性が自分に興味を持つとするじゃない? でも、だからってなに? 自分より若い女性と交際する男性にも、何か呼び名があるわけ?」

その後ジェニファーは「別に私は若い男を追っているわけではないの!」と弁明した上で、こうも語っている。

「男性が年下女性を追っても、レッテルなんか貼られないでしょう?」
「それってバランスが悪いわ。不公平よ。」

長い間、年下のキャスパー・スマートと交際していたジェニファーだが、“クーガー”と呼ばれることには抵抗があったもよう。先日も人気誌インタビューにて、「私たちは年齢を重ねたって魅力がある。年下の男性とデートすることだってできるし、たいしたタブーではない」と力説。“堂々たるクーガー宣言をした”と報じられたばかりであった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジェニファー・ロペスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ