東野幸治が投稿したノンスタ・井上の写真が話題に。“ブサイク芸人殿堂入り”の実力をいかんなく発揮。

1月21日(水)21時15分 Techinsight

ブサイク殿堂入りの実力を見せつけたノンスタ・井上裕介(画像は東野幸治 Instagramより)

写真を拡大


お笑い芸人・東野幸治が投稿した1枚の写真が話題となっている。“ブサイク芸人”としてお馴染みのNON STYLE・井上裕介の変顔写真を掲載し、フォロワーからクレームが殺到。“よしもとブサイク芸人殿堂入り”の実力をいかんなく発揮した。

東野は20日、自身のInstagramを更新。「“面白い顔して”のリクエストでこの顔してくれました」と、同じよしもと所属の後輩芸人・NON STYLEの井上裕介の変顔写真を投稿した。

井上といえば、“よしもとブサイクランキング”で3年連続1位を獲得し殿堂入りした、筋金入りの“ブサイク芸人”。そんな井上のアップ写真に、フォロワーからは「ご飯が喉を通らない」「この距離感はキツイ」「嗚咽が止まらなくなる」とクレーム(?)が殺到。どうやら“ブサイク”の実力は本物のようだ。

一方で「面白くない」「普通の顔のほうが100倍は面白い」と、変顔のクオリティを指摘する声も。せっかくの変顔も見事に滑ってしまったようだ。

何かと“ブサイク”呼ばわりされている井上だが、一方で自身のTwitterでは一般人からの暴言にポジティブな切り返しで対応するなど、“性格イケメン”と評価されている一面も。そんな井上なら、今回のクレームも見事な切り返しでポジティブに変えてくれそうだ。

※画像は東野幸治 higashinodesu Instagramのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ