木村カエラの“キノコマンショット”が芸術的すぎる? 「可愛い」「怖い」と様々な反響。

1月21日(水)13時55分 Techinsight

ちょっと怖い? 芸術的な1枚(画像は木村カエラ Instagramより)

写真を拡大


歌手の木村カエラが、Instagramに投稿した写真が“芸術的”な仕上がりだ。“キノコマン”と称し、自身の目から上を上下対称に並べた1枚に、フォロワーからは「可愛い」「怖い」と様々な反響が寄せられている。

木村は19日、自身のInstagramを更新。「キノコマン」と名付けた写真を投稿した。

その写真は、木村の目から上を上下対称に並べたもので、派手な色の“キノコヘアー”がかなり印象的。どこかの写真展にでも飾ってありそうな芸術的な1枚だ。これに対しフォロワーからは「可愛い!」「面白い!」と称賛のコメントが寄せられる一方、「怖い」「息子が泣いちゃった」など、そのインパクトに恐怖さえ感じるフォロワーも。

中には、上下に写ったキノコヘアーが唇のように見えることから、「唇みたい」「口の中にいるみたい」というコメントや、その丸いフォルムから「だるまかと思った」「ポケモンみたい」という意見もあがるなど、感じ方は人それぞれ。兎にも角にも、この写真がフォロワーの感性を刺激したことは間違いなさそうだ。

※画像は木村カエラ kaela_official Instagramのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸術をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ