クリスティアーノ・ロナウド、「恋人イリーナとは終わった。でも幸運を祈ります」とコメント。

1月21日(水)10時45分 Techinsight

イリーナ・シェイクとクリスティアーノ・ロナウド(画像は昨年10月のinstagram.com/cristianoより)

写真を拡大


ポルトガル出身のサッカー選手クリスティアーノ・ロナウド(29)が、ロシア出身の美人モデル、イリーナ・シェイク(29)との関係破たんを認める声明を発表した。そこに綴られたロナウドの胸中とは…?

2010年に交際を始め、婚約や極秘結婚を噂されるほど順調に愛を育んでいたクリスティアーノ・ロナウドとイリーナ・シェイク。しかし関係の破たんを認めたロナウドは、このほど以下のような声明を文書にて発表した。

「5年間の交際を経て、僕とイリーナ・シェイクの関係は終わりを迎えました。今このステップに進むことこそ、互いにとってベストだと2人とも信じたからです。」

しかし憎み合っての破局ではないことをアピールすべく、ロナウドは「イリーナに誰よりもハッピーになってほしいと願っています」とも付け加えている。

ちなみにロナウドは、加熱する破局報道、また私生活に関する噂に終止符を打つために声明を発表したという。ここでいう“噂”が具体的に何を示すかは明かしていないが、最近ではイリーナがロナウドの家族と不仲だった、またロナウドが別の女性と会っていたなどという話も伝えられていた。

※画像は、『Instagram cristiano』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

幸運をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ