炎上車両から男性を救助したジェイミー・フォックス「僕は英雄じゃない」

1月21日(木)17時20分 Techinsight

J・フォックス「ただ必死だった」(出典:https://www.instagram.com/iamjamiefoxx)

写真を拡大


自宅付近で起きた交通事故現場に急行し、大炎上寸前の車両から男性を果敢にも救助した俳優ジェイミー・フォックス(48)。彼がこのほど取材に応じ、救出劇の様子を語った。

このほどジェイミー・フォックスが『ABC7 News』の取材を受け、男性救助の様子をこう振り返った。

「僕は、ハサミで彼のシートベルトを切りました。」
「その後、火が車の内部に燃え広がり始めた。それで僕が身を反らした際、彼の脚に当たったようです。その拍子に彼の体が伸びてキャビンからはみだした…そこで僕は彼を車内から引きずり出したんです。それから5秒もしないうちに、トラックは炎上しました。」

助かった男性の父は同じくABCの取材に涙声で応じ、「嬉しくて涙が出ます。息子にはきょうだいがいる。フォックス氏の助けがなければ、私の子供達はきょうだいを亡くしていたでしょう」と語った。しかしジェイミーは「僕はヒーローなんかじゃありません」と謙虚に語り、「ただ何かをせねばと必死でした」と述べた。ジェイミーはこの父親と対面し、しっかりと抱き合っている。

出典:https://www.instagram.com/iamjamiefoxx
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

救助をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ