マドンナ、長男を奪った元夫許せず ステージで「最低野郎」とも

1月21日(木)20時55分 Techinsight

強気なマドンナだが…(出典:https://www.instagram.com/madonna)

写真を拡大


元夫で英映画監督ガイ・リッチーに、米歌姫マドンナが激怒している。理由は監督との暮らしを望み帰国せぬ愛息ロッコ君(15)で、マドンナの怒りと憎しみは大きくなるばかりだ。

母マドンナのツアーに同行するなどし、母子関係は良好と思われていたロッコ君。しかし彼は英国で暮らす父ガイ・リッチーの元に行ったまま、母の元に戻ることを拒否。現在、元夫婦はそれぞれ弁護団を用意し徹底抗戦の構えだが、肝心のロッコ君は「父と暮らしたい」と周囲にも断言しているという。

そんな中、マドンナはテネシー州ナッシュビルにてショーを開催。そこでオーディエンスに向け、こう言い放ったのだ。

「私が探しているのは夫よ。最低野郎じゃなくてね。(過去に)最低野郎と結婚しちゃったしさ。」

ちなみに今のマドンナは、自分の元を去った息子を想い激しく動揺しているもよう。インスタグラムにはこう書き込み、ファンを心配させている。

「これまで以上にこう感じてる… 鋼鉄でできたハートも壊れることがあるんだとね。」

出典:https://www.instagram.com/madonna
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マドンナをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ