ZIGGY森重樹一 “X JAPANと大げんか”伝説の真相「ホントだよ」

1月21日(日)14時20分 Techinsight

森重樹一とバナナマン設楽統(画像は『森重樹一 2017年11月17日付オフィシャルブログ「バナナゼロミュージック収録」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ZIGGYのボーカル・森重樹一が1月20日にNHK総合で放送された音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』に出演した。司会のバナナマン設楽統が高校時代にZIGGYのコピーバンドを組んでいたほどのファンで、バナナマンプレゼンツ”に迎えたのだ。

森重樹一が登場するや、設楽は「森重さんだ! カッコいいんですよめちゃめちゃ!」とテンションが上がる。「ホント? ありがとう」と微笑み返されて「ホントの言い方がめちゃ優しい! 俺が犬だったら“くーん”ていう」とメロメロだった。

冷静さを保てぬ設楽をよそにフリーアナウンサーの川田裕美が進行、「ZIGGYやりすぎ伝説」について森重に確認する。

過去に「X JAPANと大げんか」した件を聞かれた森重は、「ホントだよ」と優しい口調で答えた。以前、夏のイベントで地方に行った際「みんなで楽しく飲んでいた」と当時を振り返って「飲みすぎてたのかな」「YOSHIKIくんとかを巻き込んでうわっと大騒ぎで大変なことになり、ホテル出入り禁止になった」という。

さらに「お互いの事務所がウン百万円ずつもとうって話で」「フロア全部だめだもん」と明かして周囲を驚かせた。ただ、当時のロックバンドには珍しくないことで「俺なんか超かわいい方」と微笑む。

次に森重は「学校を首席で卒業」した伝説について、「高校ね」と答えた。彼は東京都国立市出身でプロフィールによると「明治学院東村山高校卒」「早稲田大学第一文学部哲学科卒」とあり成績優秀だったことがうかがえる。

一方で高校時代から都内のライブハウスで音楽活動をしており長髪だった。そのため体育の教師に「お前、成績が落ちたら髪切るからな」と言われたという。

今思えば不条理な話だが、「すっごい根は負けず嫌い」という彼は「「別に(成績は)落とさねえよ、俺やればできるから」と奮起したこともあり首席卒業したようだ。

ちなみにZIGGYの結成は1984年、メジャーデビューは1987年。X JAPANの結成は1982年で1989年にメジャーデビューと同時代に活躍してきた。

YOSHIKIは中学時代に教師からバリカンで坊主頭にされ、その不条理な仕打ちへの反抗心からグレた過去を持つ。ただ、母親との約束から勉強は続けて成績は優秀だった。教師に反発する森重と似たような体験をしているのは興味深い。

画像は『森重樹一 2017年11月17日付オフィシャルブログ「バナナゼロミュージック収録」』のスクリーンショット

Techinsight

「X JAPAN」をもっと詳しく

「X JAPAN」のニュース

BIGLOBE
トップへ