内村光良が恐怖体験 自分の車に「知らないおじさんがスッと…」にスタジオ悲鳴

1月21日(火)18時50分 Techinsight

「本当に驚いた」と内村光良

写真を拡大

ウッチャンナンチャン内村光良(55)がMCを務めるドラマ型バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)で、内村が自身の恐怖体験を明かした。知らない男性のとんでもない行動に、内村は「怖くない?」「本当に驚いた」と振り返り、共演者たちは「怖い!」と口にしてスタジオ内が騒然とした。

20日放送の同番組では、ゲストが体験した「まさか!」の話を披露することに。まず女優・名取裕子が中華料理店のトイレに入ってドアを閉めたところ、トイレの壁が全部崩れ落ちたというエピソードを語った。続いてタレントの小島瑠璃子が、高校時代に電車の中で痴漢の被害に遭ったことを告白。「がっつり正面から胸を触ってこようとするので、持っていた教科書でブロックした」と必死に抵抗したが、駅に着いて降りるときに「最後お尻をぺろーんと触られた。すっごい悔しかったです」と握り拳を上下にぶんぶん振って残念がった。

次に内村光良が「20年ぐらい前だけど…」と話し始めた。「車のドアを開けて乗ろうと思ったら、知らないおじさんがスッと…」と知らない男性が突然自分の車の運転席に座ってしまったと明かすと、スタジオには「ええーっ!」「怖い!」と悲鳴がこだました。内村が「怖くない? 本当に驚いて引っ張り出して怖いから俺も(ドアを)バンって閉めたら、今度は後部座席におじさんが(乗った)」と興奮気味に続けるとスタジオはさらに騒然。内村が「おじさん! 俺の車!」と必死に言い聞かせたところ、ようやくおじさんは車から降りたそうだ。このとんでもない恐怖体験に、小島は自分の肩を抱いて身をすくめて怖がっていた。

この出来事があった20年ぐらい前と言えば、日本テレビ系『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(1996年〜2002年)が放送されていた頃だ。ゴールデンタイムに冠番組を持っていたのだから内村の顔はお茶の間に浸透していたと思われるが、この見知らぬ男性は内村のファンだったのか。他にも内村の車自体に惹かれた可能性もありそうだが、内村は過去にアウディやベンツに乗っていたことがあるらしい。いずれにしても20年前の話を披露したのだから、内村にとって強烈で忘れられない出来事なのだろう。

有名人ともなると一方的に思いを募らせた熱狂的なファンなどの行き過ぎた行動により被害を受けた話をしばしば聞くが、お笑い芸人ではフットボールアワーの後藤輝基が会ったことのない女性との結婚を迫られたり、陣内智則が自宅で朝起きると知らない女子高生がいたこともあったそうだ。また昨年8月にはふかわりょうにストーカー行為をしたとして、元女芸人がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されている。

Techinsight

「内村光良」をもっと詳しく

「内村光良」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ