ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーの写真を見せびらかしすぎ? 批判に対するジャスティンの反論とは[写真あり]

1月21日(火)12時48分 tvgroove

ジャスティン・ビーバーと妻ヘイリー・ビーバー

人気歌手のジャスティン・ビーバーが、「妻の写真を投稿しすぎ」とアンチから指摘され反論をした。

ジャスティン・ビーバーは妻ヘイリー・ビーバーの写真や2ショットを頻繁に載せ「超可愛い」「僕の妻」などと、彼女への愛を隠さず表現している。それに対し一部のユーザーは「見せびらかしすぎ」や「ほんとうに愛してないから、自分を言い聞かせるために投稿している」などといった旨の批判も寄せられているという。

そんな中ジャスティンは1月20日、「妻を愛してる」と書かれた画像を投稿。そこで彼は長文で反論をした。

「これは何かを証明したり、みんなに僕が妻を愛しているって信じさせようとするための投稿じゃない。大切な人への気持ちを公にするというのは、単に素敵なことだと思うんだよ!成功や賞を公にするのはいいのに、愛する人のことを書くのはダメという風潮があると思う」

「ぼくは自分の妻を愛してるって言うことによって、何かを証明しようとしているわけじゃない。妻を持ち上げることってパワーがあると思う!ぼくの奥さんが、自分は特別で価値があるって感じてほしい。ぼくは今までたくさんクールなことをしてきたけど、これより素敵なことは他にないよ」

View this post on Instagram

I don't post this to prove anything, or to try and make people believe I love my wife, I simply think it's an honoring thing to do, publicly acknowledging your significant other! Its like we're all okay with acknowledging an achievement or award, but think there has to be something shady about saying something publicly about the one you love. I have nothing to prove by saying I love my wife. I just think there is power in putting ur wife on a pedestal! I like to make my wife feel special and valued, Ive done a lot of cool things but I dont think anything comes close to as cool as that

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ジャスティンとヘイリーは2018年の7月に婚約し、同年9月に米ニューヨークの裁判所にて法的に婚姻関係を結んだ。その後、2019年9月30日に米サウスカロライナ州の海沿いリゾートで結婚式を行った。

ジャスティンはヘイリーと付き合いはじめて以来、彼女への愛情を隠すことなく全面にSNSで表現してきた。ヘイリーのインスタグラムに褒めるコメントなどを書き込むことも珍しくない。先日は2人が寄り添っている写真に「ベイビーと映画ナイト」と書き、結婚後もラブラブな姿を見せ続けている。

View this post on Instagram

Movie night with bae

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

tvgroove

「ジャスティン・ビーバー」をもっと詳しく

「ジャスティン・ビーバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ