フツメンでも使える!女子がデートに応じやすくなる“無茶スタート戦法”

1月22日(水)17時0分 AbemaTIMES

 指原莉乃とお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#131(毎週火曜21時〜)が21日、AbemaTVにて放送。イケメンじゃない“フツメン”でも、女の子がデートに応じてくれやすくなる“無茶スタート戦法”が紹介され、指原とブラマヨの2人が感心した。

 芸人&バー店員・菅野直人が明かしたのは、「女性がデートに行ってくれる確率を上げる秘技」。菅野は相手役に雀荘店員の園部琴子を指名し、「居酒屋のコンパで隣同士になり、後日のデートの約束を取り付けたい時」とシチュエーションを説明して実演した。

 菅野は相手役の園部に、「突然なんだけど、結婚して欲しい」と打診。園部が「やですよ。めっちゃいきなり」ひるむと、「じゃあじゃあ、明日から同棲しよう」「2人で旅行は?」とテンポよくハードルを下げ、「じゃあ、普通にお茶行きません?」となったところで、園部は「それなら……」と自然な流れでデートにOK。見ていた指原は「いい!」と絶賛した。

 菅野はポイントを「ゆっくりハードルを下げていくこと」と語り、「お茶なら……」となったところで具体的な話をスタートさせると詳しく解説した。指原は「自然に『だったら……』ってなる」と納得し、小杉は「楽しそうな人っていうのも伝わる」「(お茶の手前でOKしてくれる)ラッキーパンチもあるかもしれない」と感想をコメントした。相手役の園部も「悪い気しないです」「ふざけてる感じだから、ちょっと楽しくなってくる。自然でした」と応じた。

 女性陣からもかなり好評の“無茶スタート戦法”。デートの誘いに乗って欲しい時、こんな作戦を使うのもアリなのかも?


▶︎動画:フツメンが女子を落とす秘技…指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙#131

AbemaTIMES

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ