ウーマンラッシュアワー・中川パラダイスが相方村本の渡米を嘆く「どうやってローンを払っていこう」

1月22日(水)14時42分 AbemaTIMES

 20日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、ウーマンラッシュアワー中川パラダイスが、相方の海外進出への不安を語った。

 番組では「今夜 最恐人怖芸人が決定! 『人怖』芸人大会SP」と題して「人による怖いエピソード」を披露するために、松原タニシ、オオカミ少年・片岡正徳、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、馬鹿よ貴方は・平井ファラオ光、ヒコロヒーといった芸人たちをゲストに招きトークを展開した。

 オープニングトークで中川は「35年ローンで6千万(円)の家を買ったんです」と、晴海にあるマンションを購入したことを告白。そして、ウーマンラッシュアワーとして仕事をしている際の収入について「平均的な給料は100万円ぐらいあるんです」と、サラっと明かしてスピードワゴンの2人を驚かせた。

 しかし、過去に相方の村本大輔が渡米したときは2人で漫才ができなかったため、収入が激減。100万円の給料が3万円ほどになってしまったと告白した。村本が来年以降、海外での本格的な活動を示唆していることから「35年……どうやってお金を払っていこうか、怖くて怖くて」と心情を吐露した。

 中川は「子どもと嫁を養っていかないといけないから、そこは恐さがある」と話しながらも「知り合いの社長に頼めばなんとかなるかな?という期待はあります」と、コメントを残していた。

▶動画:中川パラダイス、相方・村本の海外進出への不安を吐露

▶動画:「入ったらおしまい」痴漢が群がる地獄の車両

AbemaTIMES

「中川パラダイス」をもっと詳しく

「中川パラダイス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ