7人目のクズはトト子? TVアニメ第2期『おそ松さん』/第15話「カラ松タクシー」「トッティクイズ」ほかを【振り返り松】

1月22日(月)19時30分 アニメイトタイムズ

TVアニメ『おそ松さん』の各話エピソードを視聴者の声とともに振り返る【振り返り松】。第2期・第15話は、前回解禁された「UMA探検隊」からスタート。そして、これまた前回と同じく観るも無残な姿にされてしまいました。彼らが死なない未来はくるのでしょうか!? 淡い期待を抱きつつ本編へ。 

「びん」
のり佃煮のびんを開けようと、悪戦苦闘する6つ子の物語。宝くじ回以来の「いちまっちゃん」呼びをしたおそ松には、「一松を煽りたいときにそう呼んでるのかも?」と視聴者。長男と四男のやり取りにしばし癒やされました。また、びんに対する姿勢にも個性が。散々バカにしておいて恥をかくおそ松、「もともと開かないやつだ」と開き直るカラ松、油断させスキを突いて開けようとする十四松など、“らしい”考え方には「本当に六人六色だね」と膝を打ちました。ラストに登場した松代の対応は、彼ら母ここにあり!なぶっ飛び方! 常識離れした松野家の日常を垣間見るエピソードでした。 
「カラ松タクシー」
スーツ姿のトト子が急いで乗り込んだのは、カラ松が運転するタクシーでした。「イグニッション」が口癖の、いけすかないドライバー・カラ松。はたして、目的地まで運ぶことができる?「これは絶対たどり着けないよね」という視聴者の声どおり、どんどん道に迷いガス欠で動けなくなったカラ松タクシー。トト子は当然本性をむき出しにして襲いかかりますが、泣いて逃げ出すカラ松を見るなり励ましてあげる優しさを見せました。これには「トト子がまともに仕事を語ってる」「『新入社員トト子』(第10話)で見せたクズっぷりがウソのようだ」と感心しきり。カラ松の心を真の意味で“イグニッション(点火)”させたトト子に、称賛の声があがりました。しかし、そんなトト子の目的地は就職の面接会場だったことが判明。「仕事のこと言う資格なんて無かったのね(笑)」といったコメントから、「っていうか、このトト子って『新入社員トト子』のときのトト子かな? 転職活動中?」との憶測も飛び、大いに沸いていました。こうしてみると、トト子は6つ子に次ぐ逸材ですよね。


「トッティクイズ」
トド松が出題する2択問題にお兄ちゃん5人が挑むエピソード。なかなか正解できず、泥まみれ、粉まみれ、血まみれになっていく5人を見て、視聴者も「5人はステッカーのためだけにやってるの? 不毛すぎない?」とハラハラしながら見守りました。ともあれ、チョロ松事変の題材にしたクイズでは「正解した4人を見ているチョロ松の顔が忘れられない」「最近、チョロ松が愛おしすぎる」とも。5人にとってはステッカーくらいしか得がありませんでしたが、視聴者の心にはちゃんと刻まれる回となりました。最終問題で爆破されて、EDでも(6つ子型の石膏像が)爆破されて……。何かと火の気が多かった今回のラスト。もしかして、カラ松タクシーの「イグニッション」が問題だった??と、いうのはさすがに考えすぎですが、妙な繋がりを感じる第15話でした。

アニメイトタイムズ

「おそ松」をもっと詳しく

「おそ松」のニュース

BIGLOBE
トップへ