人気俳優・杉江大志さんの写真作品『月刊杉江大志×小林裕和』発刊記念イベント公式レポートをお届け! ミュージカル『ヘタリア』舞台『刀剣乱舞』などで活躍

1月22日(月)18時45分 アニメイトタイムズ

ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン『青学vs四天宝寺』」一氏ユウジ役で鮮烈なデビューを果たし、その後ミュージカル『ヘタリア』『スタミュ』、舞台『刀剣乱舞』、『Messiahメサイア-悠久乃刻-』など、数々の大人気舞台で活躍。いまや2.5次元舞台の華として主演・人気作を歴任する、人気俳優・杉江大志さん。

2018年1月21日(日)に発売の写真作品『月刊杉江大志×小林裕和』発刊記念イベントが、発売日当日、東京・発明会館で開催され、イベントの間に報道陣向けの会見が行われました。その会見の模様について、公式レポートをお届けします。『月刊杉江大志×小林裕和』発刊記念公式レポートが到着!
『月刊杉江大志×小林裕和』は全編台湾で撮影された作品で、同地を舞台に、ひとりの少年が大人の男への成長過程を描いたフィルムストーリーブックに仕上がっている。映画のワンシーンのような迫真の演技で魅せる本作は、一つの枠に納まらない役者としての真価を示した渾身の内容だ。

撮影で実際に着用したスカジャン・Tシャツ・デニム・スニーカーというエッジの効いたラフな衣装で、詰め掛けた報道陣の前に姿を見せた杉江。本作の出来栄えに関し、「100点満点で点数をつけるとするなら、180点くらいです(笑)今回の写真作品はそれほど大満足なんです!」と、納得の内容に、ご満悦の表情を浮かべた。

海外での撮影が今回初という杉江。撮影の感想について尋ねられると、「小籠包がめちゃくちゃ美味しくて街が楽しくて!撮影エピソードを忘れちゃいました(笑)」と、茶目っ気たっぷりに話しつつ、「写真撮影の中でのお芝居が今回初で、それが海外の台湾で実現出来たから、今度はボクが大好きな街のフランス・マルセイユで、もう一度楽しみながら挑戦してみたいです」と、早くも次作への意欲を見せた。

本人一番のお気に入りカットに関しては、「見開きでシンメトリーになっているカットがあるんですけど、普段のボクとは違う表情や雰囲気が醸し出されていて、お気に入りのカットで大好きです!」と、感情たっぷりに熱弁。この日開催のイベントは、計3回・800名という超満員のファンが詰め掛け、各回とも、大きな熱気に包まれた。会見直前に行われた初回イベントの感想については、「ボクのファンの皆さんは本当に優しくていい方ばかりなんです。いつも舞台上からしかファンの皆さんとしかふれ合えないから、身近な距離で直に会話出来たことがとにかく嬉しくて」と、満面の笑みを浮かべながら、ファンとの貴重な時間を振り返った。

今年2018年の抱負については、「今のボクがあるのは、これまで多くの舞台で様々な役を演じさせてもらったおかげ。今まで演じたことのない役を演じることで、自分の人間性や可能性をもっと広げたい」と、貪欲に語った。

プライベートでは、「今年こそ、サーフィンに挑戦したいんです!」と、意気込んだ杉江。「マリンスポーツが大好きでボディボードやウェイクボードとかは経験したんですけど、サーフィンだけがまだなくて...だから今年は、絶対に初サーフィンをやりたいんです!」と、瞳を輝かせながら楽しげに語って、会見を締め括った。

http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1490737&lstid=AMAUTOTRACK (【アニメイトオンライン】【写真集】月刊 杉江大志×小林裕和)

アニメイトタイムズ

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

BIGLOBE
トップへ