『ブラッククローバー』第16話「仲間」より先行場面カット公開! ロータスの策にはまり、ピンチに陥るラックだが……

1月22日(月)11時0分 アニメイトタイムズ

1月23日(火)放送されるTVアニメ『ブラッククローバー』より、第16話「仲間」の先行場面カット&あらすじが公開となりました!

ダイヤモンド王国の刺客である魔道士・マルス(CV:梅原裕一郎)に、行く手を阻まれるユノ(CV:島﨑信長)たち。一方ラック(CV:村瀬歩)は、同じく刺客であるロータス(CV:堀内賢雄)の策にはまり……。このピンチ、切り抜けられるのか!? 今回も要注目です。第16話「仲間」
●あらすじ
協力して宝物殿の近くまでたどりついたユノたち金色の夜明け団。だが突然現れたダイヤモンド王国の魔道士、マルスに行く手を阻まれる。目の前の敵を倒すことだけを目的とし、一向に魔力の衰える気配のないマルスに危険を感じたクラウスは、ユノに先に宝物殿に向かうよう命じるが……。

一方ラックは、ロータスの策にはまりピンチに陥っていた。それでも“勝つこと”に執着するラックの攻撃は戦いの中で研ぎ澄まされてゆく。だが、“奈落のロータス”という通り名を持つ百戦錬磨のロータスはやはり手ごわく…… そこにアスタとノエルが駆けつけた。

●STAFF
脚本:筆安一幸
絵コンテ:川崎博嗣
演出:種村綾隆
作画監督:高橋恒星、徳倉栄一

アニメイトタイムズ

「仲間」をもっと詳しく

「仲間」のニュース

BIGLOBE
トップへ