心療内科医が指摘するSMAP謝罪会見での草なぎと香取の「メンタルダメージ」

1月22日(金)9時59分 アサ芸プラス

 SMAPの解散分裂騒動は、メンバー生出演による心境報告でひと段落ついたかのように見えるが、「今後のことより現在が心配」と言う心療内科医がこう続ける。

「もちろんメンバー間や事務所との話し合いは今後が本番と言えるでしょうし、これからが大変なことでしょう。しかし、それ以上に大変なのはメンバー5人のメンタルヘルスです。会見中ですでに草なぎ剛さんと香取慎吾さんは深刻なメンタルダメージを受けているのが見て取れました」

 草なぎは伏し目がちで、眼球がせわしなく動いていた。香取はコメントの途中で言葉を詰まらせ、コメント終了後には自身のスーツの袖口をさするようなしぐさを見せていた。

「これはどちらも“窮地に追い込まれた”と感じているサインです。特に草なぎさんの眼球運動は香取さんよりも重症。しかも草なぎさんはアルコールで失敗した過去があり、もともとメンタルがあまり強くないと思われます。SMAPメンバーの中で最年少と下から2番目のこの2人には、特にきちんとした心のケアがただちに必要。すべての話し合いはそれからでないと」(前出・心療内科医)

 メンバーにとっての地獄の日々はこれからだ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SMAPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ