BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

2016年が特別ではない!有名人たちが味わった「不貞」の甘い蜜

アサ芸プラス1月22日(日)9時59分
画像:2016年が特別ではない!有名人たちが味わった「不貞」の甘い蜜

 年が改まり、昨年沸いた芸能界の不貞スキャンダル祭りも落ち着くのではとの声も聞かれる。しかし、今年に入りさっそく袴田吉彦やマギーがスクープされたように、芸能人いるところに不貞の匂いあり。昨年に限らず、芸能界には連綿と受け継がれてきた“不貞の歴史”があるのだ。

 02年、みずからの不貞を著書で記したのが女優の荻野目慶子だ。

「荻野目は、そもそも90年に、不貞関係にあった映画監督が自身のマンションで首をつり自ら命を絶ったという経験があります。のちに出演した映画の監督である深作欣二とも9年半にわたって不貞関係を続けました。晩年の深作は前立腺ガンに侵されていましたが、抗ガン剤治療を拒否。荻野目の著書によるとその理由は『抗ガン剤を使えば男性機能が弱くなる。僕は命よりもキミとの性を選んだ』というものだったそうです」(週刊誌記者)

 現在、コミカルな演技でドラマにCMに引っ張りだこの斉藤由貴も、数々の不貞を繰り返した。

「91年、歌手の尾崎豊との不貞旅行をスクープされました。当時、斉藤は『同士のような関係』と弁明しています。さらに、92年に尾崎が突然死した翌年の93年、今度は俳優、川崎麻世との不貞が発覚。『前の人とのことがあったにもかかわらず、学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです』と反省の弁を残しています」(芸能ライター)

 98年、美人棋士の林葉直子と中原誠永世十段との泥沼の不貞騒動も、大きな話題となった。

「5年もの間、不貞関係にあった2人ですが、林葉の留守電に残された中原のメッセージ『これから直子邸に突入します。事件になっても知りませんよ』『私は林葉直子の愛人でしたと週刊誌に売ります』が報じられ、将棋界では異例ともいえる大スキャンダルとなりました」(前出・週刊誌記者)

 背徳的で甘美な不貞に身を委ねてしまうことこそ、芸に生きる者たちの宿命なのかも?

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
芸能界のまとめ写真 スキャンダルのまとめ写真 祭りのまとめ写真 袴田吉彦のまとめ写真

「芸能界」をもっと詳しく

注目ニュース
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない ねとらぼ9月24日(日)16時5分
叶姉妹の美香さんが9月24日、漫画『NARUTO-ナルト-』に登場する5代目火影にして究極のプロポーションを持つ「綱手」のコスプレをブログ…[ 記事全文 ]
大河ドラマ降板の斉藤由貴に「海外逃亡説」 まいじつ9月24日(日)21時0分
(C)まいじつ50代の男性医師との不倫騒動の渦中にある斉藤由貴が、NHKの次期大河ドラマ『西郷どん』(来年1月放送開始)の出演を辞退した。[ 記事全文 ]
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは? アサ芸プラス9月24日(日)9時58分
9月17日放送のラジオ番組「BAYSTORM」(bayfm)で、MCの二宮和也が長年の悩みについて熱く語った。[ 記事全文 ]
「ええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者」 アニメ監督・山本寛氏の主張がまたも炎上 J-CASTニュース9月24日(日)16時41分
「らき☆すた」「フラクタル」などの作品で知られるアニメ監督の山本寛(ゆたか)さん(43)が投稿したツイートが、ネットユーザーの間で炎上騒ぎ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア