ASKAが“おもしろブログ”を閉鎖!ファンから悲しみの声が

1月22日(月)17時59分 アサ芸プラス

 歌手のASKAが自身のブログ「aska_burnishstone’s diary」の終了を宣言した。同ブログは薬物事件を起こしたASKAが、自分の声を届けようと、当初、1カ月限定で2016年7月に始めたもの。彼のウソ偽りのない意見が読めるため、多くのファンが楽しみにしていた。好評のため期間を延長、約1年半にわたって続けられてきた。そんなASKAブログを楽しみにしていたのはファンだけではない。ある週刊誌記者も毎日欠かさずに見るほど、楽しみにしていたという。

「ブログの内容にはかなり興味をひかれましたね。初期は謎の組織との攻防を手に汗握る描写で書いてみせた。技術的な話も多く、ASKAさんのITリテラシーの高さを感じました。もっとも、プログラマーに読んでもらったら『技術的な話は何を言ってるのかまったくわからない』と笑っていましたが(笑)。また、時には難解なポエムをつづることもありました。後期になると“ノリツッコミ”を交えた笑い話を披露することもあり、ASKAさんの意外な一面を知ることができました」(週刊誌記者)

 1月18日の投稿によると、このブログは終了するが、同日に新しくオープンするASKAのオフィシャルサイトでブログは続けられるという。ただし、好きに書いてきた今までとは違い、「安全な内容」になるということだ。

「当たり障りのない内容になってしまうのは残念です。ただ、有料会員用のブログには今と同じノリで書くそうでホッとしました。“イレブン”(ASKAのこと)の楽しい話、そして気になる謎の組織との結末も期待しています」(前出・週刊誌記者)

 ASKAの粋なはからいにファンも胸をなでおろしていることだろう。

アサ芸プラス

「ASKA」をもっと詳しく

「ASKA」のニュース

BIGLOBE
トップへ