釈由美子、インスタで公開した“顔”が「怖すぎる」の声

1月22日(火)10時15分 アサジョ

 元グラドルで、現在女優として活動中の釈由美子が、1月16日に更新した自身のインスタグラムとブログで公開した写真に心配の声が上がっている。

「その写真は、痩せてうつろな目をした本人が自撮りしたと思われる一枚。笑顔はなく、精気も感じられない。これを見たファンからは『釈さん、あまり無理しないでね』『ゆっくり休んでくださいね』と心配の声といたわりのコメントが寄せられました」(女性誌記者)

 しかしこの写真、実は現在撮影中の映画のメイクによるものと判明。文面には「今日は相当具合の悪いメイクでした 体を張った芝居が続いて、魂の抜け殻状態です」とある。

「釈は9日のインスタグラムで、この映画の撮影のためにカナダを訪れたことを報告。映画のタイトルは『HALL』。インスタには『明日はもっと恐ろしいシーンの撮影です』と綴られており、ホラー映画ではないかと推測されます」(エンタメ誌ライター)

 今の季節のカナダは、日本に比べてかなり寒いはず。15日のインスタには「外のナイトシーンの撮影でした。覚悟はしていたけど、真冬のモントリオールの夜空の下で1時間以上撮影していたので凍えました」という投稿もしている。

「釈といえば、一昨年都内で行われたイベントに出席した際、あまりの激痩せぶりに注目が集まりました。出産後初のイベントで、そこで出産前には山登りがライフワークだったことを語り『(子供の)1歳の記念に登るのもいいですね。私が背負います』とコメント。報道陣からは『あの細い体で子供を背負って登山できるのだろうか』と心配する人もいたようです」(前出・女性誌記者)

 そんなことがあったため、今回の“魂の抜け殻”状態の写真に心配の声が上がるのも無理はない。10日に更新したインスタでは、撮影について「かなり体を酷使するシーンが多くて、例えば全身で床を這う芝居を一日中するなど体力勝負になりそうです」とあり、ハードな撮影であることが伺える。

「実は釈は女優の中でも“ストイック”なことで有名。過去にも、ドラマの役作りのためにボクササイズを始め、朝から晩まで一心不乱にミットを打ち続け、終わった瞬間にぶっ倒れて救急車で運ばれた事もありました。一度スイッチが入ると、止まらない。性格は変わっていないようですね」(芸能誌デスク)

 今回の極寒の中での撮影も、やり過ぎ注意。ほどほどを心掛けてもらいたい。

(窪田史朗)

アサジョ

「釈由美子」をもっと詳しく

「釈由美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ