関空特急「ハローキティはるか」が1月29日デビュー 蝶や草花をあしらった和モダンなデザイン

1月22日(火)16時14分 BIGLOBEニュース編集部

ハローキティ はるか

写真を拡大

JR西日本は22日、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボした関空特急「はるか」のオリジナルラッピング列車を1月29日から運行すると発表。これに合わせて第一弾のデザインを公開した。


「ハローキティ はるか」のデザインテーマは「和のおもてなし」。関空特急「はるか」の外装や車内を、伝統的な動植物モチーフとハローキティを組み合わせた「和モダン」なデザインに装飾し、関西を訪れる乗客をおもてなしする。第一弾の外装には、「はるか」の車体に使われている紺色を基調に蝶や草花などをあしらっている。6両全号車のドアや窓間などにも施されおり、「ハローキティ はるか」の世界観を乗車中にも楽しむことができる。「はるか」のオリジナルラッピング列車は、異なるデザインの第二弾、第三弾も計画中とのこと。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「関西空港」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「関西空港」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ