「オーロラ?」「真珠のよう」 上空にきらめく不思議な『雲』の正体は

1月22日(水)15時43分 grape

スウェーデン在住のカメラマン、イェーラン・ストランド(@Astrofotografen)さんはTwitter上に、スウェーデンのエステルスンド市で撮影した空の動画を投稿。

そこに映し出された不思議な光景に、多くの人が釘付けになりました。

上空できらきらと虹色に輝くのはオーロラでしょうか。

しかし、投稿者さんのツイートには『#clouds(雲)』という文字が。

そう、実はこの映像に映っているのは、『真珠母雲(しんじゅぼぐも)』という高緯度地方に特有の、冬に見られる雲なのだそうです!

真珠母雲は高度20〜30㎞付近の成層圏にできる雲で、別名『極成層圏雲(きょくせいそうけんうん)』とも呼ばれます。真珠が取れるアコヤ貝の内側に似た虹色をしており、美しい見た目をしていますね。

投稿を見た人たちからは「こんなに不思議で美しい雲は初めて見ました」「壮大で素晴らしい写真ですね」といったコメントが数多く寄せられました。

実際にこんな幻想的な光景を見ることができたら、一生忘れられない思い出になりそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @Astrofotografen

grape

「不思議」をもっと詳しく

「不思議」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ