路上で愛犬を温めていたら… あの映画スターがホームレスと間違えられる

1月22日(水)16時52分 grape

※写真はイメージ

世界的な大ヒット映画『ハリー・ポッター』シリーズ。

この映画で主役のハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフがイギリスのテレビ番組『グラハム・ノートン・ショー』に出演し、最近自身に起きた面白い出来事について語りました。

恋人と一緒にニューヨークを訪れていたダニエルは、彼女が買い物をしている間、店の外で愛犬と一緒に待っていたのだそう。

その日はとても寒かったため、ダニエルはかがんで愛犬の体をさすって温めてあげていました。するとそばを通りかかった男性が彼を見て微笑んだのだとか。

ダニエルが目で挨拶をすると、その男性はいったん通り過ぎた後、すぐに戻ってきたのだそう。

そしてダニエルに5ドルを渡してこういったのです。

「これでコーヒーでも買いなよ!」

なんと彼はホームレスに間違えられてしまったのです!

ダニエルはこの時、パーカーにフリース、さらにその上にダボっとしたコートを羽織っていたといいます。

このエピソードに共演者たちは大爆笑!

ダニエルは「自分ではいい服を着ていると思ったのに!僕、もっと頻繁にヒゲを剃らなくちゃいけないね」と語りました。

『ハリー・ポッター』シリーズで一躍スター俳優の仲間入りを果たしたダニエルは現在30歳。実力派の俳優として映画や舞台で活躍しています。

2010年にはイギリスの『ヒート・マガジン』が発表した『最もリッチな30歳以下のイギリス人スターランキング』で1位にランクイン。当時の推定総資産額は約4千570万ポンド(日本円で約59億5千900万円)といわれていました。

有名人はプライベートではカジュアルな服装で目立たないようにしている人も多く、意外と周りの人に気付かれないといわれます。

それにしても犬を連れたホームレスだと思ったら世界的に有名な映画スターだったなんて…ダニエルに5ドルをあげた男性がこのことを知ったらさぞかしびっくりするでしょうね!


[文・構成/grape編集部]

出典 Daniel Radcliffe & Miriam Margolyes Reflect On 20th Anniversary of Filming Harry Potter

grape

「愛犬」をもっと詳しく

「愛犬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ