TBS「朝ズバッ!」春から変わる 夏目三久&齋藤孝を抜てき

1月22日(水)17時9分 J-CASTニュース

現在の朝の情報番組「朝ズバッ!」公式サイト

写真を拡大

   TBS系の朝の情報番組「朝ズバッ!」が、2014年3月いっぱいで終了することが決定した。



   新番組のタイトルはまだ明らかにされていないが、メーンキャスターには、フリーアナウンサーの夏目三久さん(29)、教育学者の齋藤孝さん(53)が抜てきされることになった。コンセプトは、「家族がつながる情報番組」という。


朝ズバッ!は9年の歴史に幕


   14年1月22日放送の夕方のニュース番組「Nスタ」で、夏目さんと齋藤さんのコメントVTRが流れ、2人が新番組のメーンを務めることが正式に発表された。放送時間は5時30分〜8時だ。


   夏目さんは11年に日本テレビを退職し、現在は日本テレビ系の「真相報道 バンキシャ!」、テレビ朝日系のバラエティー番組「マツコ&有吉の怒り新党」、バラエティー番組「夏目と右腕」に出演している。


   齋藤さんは明治大学文学部教授。「声に出して読みたい日本語」の大ベストセラーで知られる。「今まで午前3時に寝てたんですよ。どうしよう…」と不安げだったが、夏目さんが「これからは頑張って起きるところから始めましょう!」と明るくフォローした。


   「朝ズバッ!」は05年3月に「みのもんたの朝ズバッ!」として放送を開始した。13年11月にみのもんたさんが司会を降板して以来、井上貴博アナウンサーがメーンキャスターとして番組を引っ張ってきたが、9年の歴史に幕を下ろすこととなる。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

朝ズバをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ