「私に20万円出資してくれればデートができます」 元AKB48森杏奈のクラウドファンディングは正攻法か?

1月22日(木)18時13分 J-CASTニュース

「20万円」でデートします(画像はイメージ)

写真を拡大

   アイドルが写真集を出したい、コンサートを開きたい、などの目的で資金調達を行うクラウドファンディングで「デート商法が横行している」などと話題になっている。

   元AKB48の森杏奈(20)さんが挑戦したところ、投資した人への特典の1つである森さんとデートができる20万円コース5口が、あっという間に売り切れ、目標金額の200万円もたったの1日で達成してしまった。このアイドルとデートができる権利が付いたクラウドファンディング、実はそれほど珍しい事ではないのだ。



たった1日で目標200万円クリア支援者は52人




   クラウドファンディングというのはソーシャルファンディングとも呼ばれ、インターネット経由で不特定多数の人や企業に出資を呼びかけ資金調達をするというもの。資金を集めるに当たっては「魅力的な特典」を用意することが多い。元NHKアナウンサーの堀潤さんが新しいニュースメディアを作る資金を調達するため13年8月にチャレンジしたところ、目標金額の300万円を上回る362万2000円が集まった。30万円出資した人の特典(リターン)は、堀さんに講演会やセミナーの講師を依頼できる、というもので5人がその権利をゲットした。



   今回このクラウドファンディングを始めた森さんは、09年9月20日の9期生オーディションに合格しデビュー。しかし、研究生の期間が長く11年9月2日、持病の腰椎椎間板症の悪化を理由にAKB48を辞退することになった。その後、短期大学の保育科に進むが芸能界が諦めきれず13年8月に復帰を発表した。


   森さんは15年1月20日、「20歳を記念して、初めての写真集をつくりたい!」としてクラウドファンディングのプロジェクトを発表した。撮影場所はニューカレドニアで初の水着にも挑戦する。200万円が集まれば写真集が出版できて、230万になればメイキングDVDを制作するとした。出資者への特典は4000円から20万円まで11段階に分かれていて、4000円なら森さんのメッセージと動画、生写真3枚。20万円はピクニック&水族館デート、カメラマンを含む3人でランチ、スポッチャデートなど3種類のデートが含まれた計5口が用意された。


   その5口があっという間に完売したのだ。目標の200万円も1日でクリアし、森さんは15年1月21日に自身のツイッターで、


「え、、?夢?夢ですか?え!なんですか!え...もう...ほんとに...ほんとに... ありがとうございますしか出てこない!!!!!」

などと大興奮していた。1月22日午後4時現在で出資した支援者数は52人、242万9000円集まっている。


推しメン1人と日帰り旅行できる権利もある


   このように、あっという間に目標がクリアできたのは森さんに根強いファンがいたことと、元AKBメンバーとデートできるという話題性だ。実はこのアイドルとデートできる権利、それほど珍しいことではないのだ。


   森さんが使っているクラウドファンディング支援サイト「GREEN FUNDING」内を検索してみると、アイドル系でデートを特典にしているものが複数見つかる。例えば北海道の地元アイドル「Team くれれっ娘!」は東京でワンマンライブを開催するための資金を募っている。20万円を出資すれば限定3口で「推しメンと行く北海道日帰り観光ツアー!」が付く。推しメン1人を選んで北海道の様々な地を巡ることができるのだという。


   また、久石百音さん(21) はアイドルグループを卒業しソロ活動を始めるための資金を募っていて、限定1人10万円で水族館デートができる。富山県ご当地アイドル「Vienolossi(ビエノロッシ)」は6万円の出資で推しメンとカラオケ&お茶デート、15人限定 、というのもある。


   今回の森さんのクラウドファンディングをきっかけに、アイドルが出資者とのデート権を特典に付けるのは如何なものか、などとちょっとした騒動になった。ネットでは賛否両論に分かれ、反対派はカネを出してデートに連れ出すわけだから「援助交際を連想させる」とか、「デート商法じゃないの?」などとし、不謹慎ではないかというのだ。賛成派はCDを何十枚も買ってAKBの握手会に行くことを考えれば良心的だ、とか、そもそも好きなアイドルを応援するためのプロジェクトだから高額出資者を「タニマチ」と考えればこれくらいの特典があってもおかしくはない、などといった意見も出ている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

デートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ