夢眠ねむ「直接私に言うのって...」 不思議な「報告」にちょっと困った?

1月22日(火)17時40分 J-CASTニュース

夢眠ねむさん(2016年撮影)

写真を拡大

「イベント入金し忘れて行けないとか、行けないだけどどうしようと直接私に言うのってどうかしら」

女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーで、3月末に芸能界引退を発表している夢眠ねむさんが2019年1月22日にツイッターを更新し、こう疑問を呈した。ファンからの直接の「訴え」に、困惑気味だ。



「友達付き合いでは気をつけた方がいいかも」


「体調不良や急用は仕方ないけど、『空席を作っちゃってごめんなさい』じゃなく『行けなくなった(慰めての意) 』は、私の"イベント"だからその感覚なのかもだけど友達付き合いでは気をつけた方がいいかも」


ねむさんは続けてこのように呟いた。一部のファンから「イベントに行けなくなった」という趣旨の報告を受けたようだ。さらに、



「外れてしょんぼりの子と、そんな好きじゃないけど応募して当たって行くか悩んでまーす、みたいなの、なぜ起こるんだろうなぁ。好きなのに好きじゃないアピールのツンデレなことを願いたい」


とツイート。ファンからは「行きたくても行けない勢として、やるせない気持ちになります」、「本当に行きたい人が行ければいいよね」と悲しみのコメントが寄せられた。



なお、ねむさんは「あ、怒ってないからね!笑」と後に補足ツイートをしている。色々なことや色々な人の気持ちの持っていき方、思いやりの置き所がうまくいくといいと思っていると呟き、「世の中は悪気がないことで満ち溢れてるけどそれぞれの傷つくポイントが違うし、難しいんだよね」とフォロー。自身のツイートを目にする人への配慮を忘れなかった。

J-CASTニュース

「夢眠ねむ」をもっと詳しく

「夢眠ねむ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ