【連載】韓流&K-POPスター取材裏話第9回『愛の不時着』ヒョンビンの過去を深掘り!⑤元カノ3人との関係

1月21日(木)22時44分 K-board

今回はヒョンビンのデビュー後の恋愛歴を振り返ってみました。お互いが認めオープンにした交際相手は3人。(ソン・イェジンは除く)それぞれのプロフィールや交際の経緯にスポットを当てました。

1番めの恋人ファン・ジヒョン

07年2月22日の中央日報に、ヒョンビンがファン・ジヒョンと交際中というニュースが流れました。その約1ヵ月前、江原道(カンウォンド)のあるスキー場でスキーデートを楽しむ姿がパパラッチされたのです。知り合ったきっかけは、ヒョンビンがドラマ『私の名前はキム・サムスン』(05)の仕事を終えたオフのときに知人から紹介されたそう。

ジヒョンは1983年生まれなので、ヒョンビンより1歳下。身長172センチのスタイル美人で目尻がキリッとあがったエキゾチックな顔立ち。高校時代に芸能界入りし、本格的な女優デビューはドラマ『カムバック!スネさん」(06)コミカルな演技で注目を集めました。

交際当時はヒョンビン25歳、ジヒョン24歳。スポーツデートを楽しむ仲良しカップルだったようです。
二人の交際が発覚した時、ヒョンビンは、自身のファンクラブのホームページに、「ファン・ジヒョンさんとは関心と好感を持ちながらお互いを知っていく途中で、良い関係の友達としてお付き合いしています。今回の報道で僕たちの関係が気まずくならないことを祈ります」と、コメントして交際を認めました。
また、ジヒョンもテレビでヒョンビンに対する恋愛感情を表して注目を集めたのです。しかし、熱愛が報道され互いに負担を感じるようになリ、約1年の交際は幕を閉じました。

「熱愛報道が出るまでは本当にうまくいっていました。でも、報道された後、中傷もたくさんあり、心理的な負担が大きかった。お互い本当につらくてそれぞれの道を歩む方がいいと思い、泣く泣く別れました。失恋の痛手が大きいけど、演技に専念します」とコメントしたジヒョン。トップスターのヒョンビンとの交際が売名行為だと誤解されたり、なにかと”ヒョンビンの彼女”と称されることで彼女自身の芸能活動に多大な制約を受けたといいます。

その後は、映画「寄生霊」(11)、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」などに出演した。またガールズグループGANG KIZのメンバーとしても活動していました。
「江南(カンナム)スキャンダル」(18〜19)でファッション企業のオーナーの一人娘カン・ハンナ役を好演したのち、2019年10月に長年の知人から恋人関係に発展した年上の実業家と結婚。結婚後、10か月でめでたく妊娠を公表しました。

2番めの恋人ソン・ヘギョ

2009年から2011年まで公開恋愛をしていたヒョンビンとソン・ヘギョ。韓国を代表する人気スターカップルは当時、大きな話題を集めました。

出会いは、2008年のドラマ『彼らの生きる世界』での共演がきっかけ。本作はテレビ制作の現場を舞台に大学時代の恋人同士だったふたりの2度めのラブストーリーです。
ヒョンビンが演じたのは、正義感が強く人間味あふれる敏腕プロデューサー。ヘギョはヒョンビン演じる主人公の元恋人で、新人プロデューサー役を熱演しました。
ふたりの恋模様や甘いキスシーンが話題で、当時、「リアルに付き合っているのでは?」という声も上がっていたのです。その数ヶ月後に、本当にカップルになり「あのイチャイチャは、やっぱリアルだった!」と視聴者を喜ばせたのでした。

2008年12月にドラマの放送が終わり、その8ヶ月後の2009年8月、ふたりの熱愛が大きく報道されました。これを受け、ヒョンビンの所属事務所は「仲の良い友人として付き合うようになり、2ヶ月前に恋人に発展した」と公表。
これまでも清潭洞(チョンダンドン)のカフェでのデートやドライブがたびたびパパラッチされていたものの、双方の所属事務所は熱愛を否定してきましたが、ついに大物カップル誕生!

ヘギョは1981年生まれでヒョンビンより1歳上。韓流ブームの草分け的ドラマ「秋の童話 オータム・イン・マイ・ハート」(00)で主演を務め、その後も、ドラマ「オールイン 運命の愛」(03)ではイ・ビョンホン、『フルハウス』(04)ではRain(ピ)を相手役にヒロインを演じ人気女優として活躍。
その美貌と演技力と共演者キラーぶりには定評があり、イ・ビョンホンとは一時、恋人同士でした。ビョンホンは結婚を望んでいましたが、ヘギョはまだ結婚する気がなく別れたと噂されていました。

交際当時、ヒョンビンは27歳、ヘギョは28歳。一説によると、当時ヒョンビンはドラマ『チング〜愛と友情の絆〜』(09)の撮影の長期地方ロケの合間に、わざわざヘギョに会うためソウルに戻っていたとか。
そんな努力の甲斐なく、2011年3月に、双方の所属事務所が破局を発表。実際には1月には破局していたのですが、ヒョンビンの軍入隊前の会見が破局報道によって騒ぎになるのを避けるため、発表を遅らせたようです。ヒョンビンは軍隊の中で最も訓練が厳しいと言われる海兵隊に入隊。
ヘギョは「健康に気をつけて行ってきてください」というコメントて送り出しました。

入隊前最後の作品として、ヒョンビンが主演したドラマ『シークレット・ガーデン』(10)が大ヒットを記録。
ふたりの交際がますます注目を集め、ゴシップ誌に狙われ、根も葉もない噂が流され、結局、入隊を前に別れを決断。約1年半にわたる交際に終止符を打ちました。
もし、入隊がなかったら、ゴールインという結果になっていたかもしれません。

その後、ヘギョは主演ドラマ『その冬、風が吹く』(13)や映画『世界で一番いとしい君へ』(13)『The Crossing ザ・クロッシング』2部作(ともに14)などで活躍。
ドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』(16)で共演した相手役ソン・ジュンギと結婚するも、2年足らずで電撃離婚。そのストレスで薄毛になったと噂されるジュンギの写真がSNSで拡散し涙を誘いました。

3番目の恋人カン・ソラ

ヒョンビンとカン・ソラの熱愛が発覚したのは2016年12月15日のことでした。
その2ヶ月前に仕事の関係で出会い、先輩として相談に乗ったりアドバイスをするうち交際に発展。ふたりの所属事務所が交際を認め、「まだ交際を開始したばかりなので、温かく見守ってほしい」と発表しました。

ソラは1990年生まれ。2009年映画「4時間目推理領域」でデビュー。映画『サニー 永遠の仲間たち』(11)の女子高生リーダー役でブレイク。ドラマ『ドリームハイ2』(12)や『ミセン 〜未生〜』(14)などでも活躍。

交際当時、ヒョンビンは34歳、ソラ27歳。美男ヒョンビン と7歳年下の美人女優ソラの並びは美しすぎる「ビジュアルカップル」と呼ばれ、熱愛を認めた2人は、2017年には一緒にミュージカルを観たり、食事するシーンがキャッチされ、順調に愛を育んでいることがメディアで報じられていました。
ヒョンビンはこの時期、映画の撮影で多忙を極めていたそうですが、時間を見つけてデートを重ねていたそうです。

しかし、同年12月8日に破局報道。ヒョンビンの事務所からは「互いに多忙なスケジュールのため、最近自然に破局した。これからは互いを応援する良い先輩、後輩になることにした」というコメントが伝えられました。
30代で仕事優先で会える時に会いたいヒョンビンと、20代でできるだけ会いたいソラの恋愛に対する考え方にズレがあったようで、約1年で交際に終止符を打つことになってしまいました。

さらに、ソラに近しい関係者によると、どこに行っても“ヒョンビンの彼女”という目で見られ、マスコミからもコメントを求められ、2人の2ショットを収めようとするパパラッチに狙われる生活にプレッシャーを感じたのが破局に繋がったとも…。
その後、ソラは昨年8月、8歳年上の漢方医との電撃結婚を発表し、10月には第一子の妊娠を発表。おめでた婚だったようです。
ヒョンビンと交際していた3人の女優は全員、破局後に結婚、うちひとりは離婚、ふたりはすでにママになっていたのですね。
過去のヒョンビンの記事はこちらから。

K-board

「ヒョンビン」をもっと詳しく

「ヒョンビン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ