注目ワード京大・大学 マスオ・オンエア 声優・鶴ひろみ 銀魂・映画 紅白歌合戦・出場 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

K-POPグループ「自作曲」で色を見つける

Kstyle1月22日(火)17時36分

最近K-POPグループが自作曲を通じて、自分たちだけのユニークな色を見つけている。



K-POPグループは、本質が歌手であるだけに、大衆にアピールできる歌唱力と素敵なパフォーマンスが中心で、作詞や作曲の義務はなかった。しかし、最近K-POPグループが変わっている。素敵な外見で大衆を魅了するだけでなく、作詞・作曲を介して自身ならではの音楽の世界を開拓し、音楽的な可能性を積極的に広げている。



このような現象はファンに積極的に歓迎されている。自身が好きな歌手の感性がそのまま溶け込んでいる作曲、そして彼らの話がたくさん感じられる歌詞に更に愛着を持つためだ。特に彼らが音楽的に成熟し、アーティストとして成長して行く姿は、胸をいっぱいにさせる。



そのようなK-POPグループを代表するのはBIGBANGだ。BIGBANGのG-DRAGONは、最も代表的なヒット自作曲メーカーとして知られている。G-DRAGONは「嘘」「最後の挨拶」「TONIGHT」「FANTASTIC BABY」「BLUE」など、殆どのBIGBANGのヒット曲とアルバムの収録曲に参加した。お陰でBIGBANGは、似たり寄ったりのK-POP音楽から逃れ、BIGBANGならではの色がぎっしり詰まった曲で、独特な彼らだけのスタイルを構築した。



特に現在BIGBANGの爆発的な人気は、優れたパフォーマンス能力とメンバーの魅力からも探すことが出来るが、最も根本的には、彼らの優れた音楽性に起因するとの評価を受けている。実際彼らは、音楽的な面で韓国だけでなく、海外からも連日絶賛されている。



最近アルバム全体を自作曲で構成したCNBLUEも、今回のアルバムを通じてグループの色を見つけつつある。CNBLUEのボーカルジョン・ヨンファは、自身の自作曲であり、4thミニアルバムのタイトル曲の「I'm sorry」で、優れたボーカルだけでなく、大衆に認められる自作曲者として生まれ変わった。



今までCNBLUEはアルバム活動を休みながら、地道に個別活動をしてきた。役者、MCなど、CNBLUEが芸能界で縦横無尽に活動すればするほど、実力派バンドという最初の音楽的イメージを失うのではないかとの懸念も多かった。しかしCNBLUEは今回の自作曲アルバムで、音楽配信チャートを席巻し、このような懸念を払拭した。



アルバムに参加する形は作曲よりは作詞のほうが多い。人気ガールズグループ少女時代のスヨン、ユリ、ソヒョンは、新曲「Baby Maybe」の作詞に参加した。またグループB.A.Pはデビュー1年足らずにも関わらず、リーダーのバン・ヨングクが作詞した新曲「雨音(Rain Sound)」で人気を集めている。



また先日4Minuteのユニットグループとしてカムバックした2YOONのチョン・ジユンも、自作曲ブームに乗った。チョン・ジユンは、今まで4Minuteというグループに所属しており、自身ならではの音楽の色をアピールできなかった。しかしユニット活動と共に、自身が作詞、作曲、編曲、プロデュースした曲「セセセ」で、今までアピールできなかった自分の音楽の色を思い切り放出した。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
女性声優への「一発ヤらせて」発言で批判殺到の新人声優が謝罪 関智一は「僕がやらせてしまった」 BIGLOBEニュース編集部11月21日(火)12時48分
19日に開催されたイベント「A&Gオールスター2017」で、新人声優の外崎友亮(29)が日高里菜に対し不適切な言葉を放ったとして、批判が殺…[ 記事全文 ]
映画「銀魂」が続編公開決定の裏で“元”ライバル映画の惨状がヒドすぎる! アサ芸プラス11月21日(火)9時58分
11月16日、実写映画「銀魂」の続編「銀魂パート2(仮題)」の公開が決定したと発表された。同映画のDVD&ブルーレイのリリースを記念して行…[ 記事全文 ]
高畑充希まさかのポロリ、着物の裾から白いモノが… 日刊スポーツ11月21日(火)21時9分
高畑充希(25)が21日、神奈川・鶴岡八幡宮で行われた映画「DESTINY鎌倉ものがたり」(山崎貴監督、12月9日公開)の試写イベントで、…[ 記事全文 ]
紅白歌合戦「TWICE」選出に疑問の声続出 まいじつ11月21日(火)19時30分
(C)Shutterstock今年末放送の『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。しかし、各所から人選への不満が続出しており、…[ 記事全文 ]
工藤静香インスタで「イラッと来る」また大炎上 まいじつ11月14日(火)19時31分
(C)まいじつ工藤静香のインスタグラムが話題を呼んでいる。【関連】工藤静香「夫の仕事のため」紅白出場へ猛アピールほか11月6日に北海道から…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア