注目ワード水曜どうでしょう・新作 ロハス製薬・容姿の良し悪しで異性 中国・メディア けものフレンズ・たつき監督 独身税・炎上 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

夏菜、最新写真集で水着を“封印”! 朝ドラ女優の正念場か

メンズサイゾー1月22日(水)22時0分
画像:夏菜、最新写真集で水着を“封印”! 朝ドラ女優の正念場か
写真を拡大

 女優の夏菜が、グラビア写真集『The Gravure』(集英社)を1月27日に発売する。18歳でグラビアデビューを果たした夏菜の集大成となる同写真集は、グラビア界の第一人者の1人、立木義浩氏が撮影を担当。水着姿はこれで見納めになるというが、作品の中では過激な手ブラショットも披露しており、ラストにふさわしい大胆な内容となっているようだ。


 同写真集は、富士山麓や奄美大島など大自然の中で撮影されており、夏菜は「24年間いろんなことがありました。たくさんの経験をした、現在のリアルで生の私が見られる写真集になったなと思います」と見どころを語っている。夏菜といえば、Fカップともいわれる巨乳で知られているが、これを受けてネット上では「夏菜の体エロすぎ」「水着ラストなのか」などの声が上がっている。


 現在24歳の夏菜は、2005年のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)でデビューし、映画『君に届け』などに出演。11年の映画『GANTZ』では衝撃的な“スッポンポン姿”を披露して話題になった。その後、12年にはNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに抜擢され、一気に知名度を上げた。


「朝ドラヒロインを務めたことで、人気女優の仲間入りをした夏菜ですが、『純と愛』は朝ドラとしては異例の”重い”展開で賛否が分かれました。その後に放送された『あまちゃん』が国民的人気ドラマとなり、『ごちそうさん』も好調をキープしていることから、影が薄くなってしまった感はありますね。ただ、過去に二度も朝ドラのオーディションに落ちながら、三度目の正直でヒロインの座を勝ち取っただけに、演技自体は高く評価する声もありました。女優として売れない時期はグラドルの仕事を中心にしていたこともある夏菜ですが、水着姿をラストにすることで女優として生きるという決意をさらに強くしたいのでしょう」(芸能ライター)


 私生活では、『純と愛』の放送前にサッカー・名古屋グランパスの小川佳純選手との熱愛が「フライデー」(講談社)で報じられ、本人も交際を認めていた。その後、小川とは破局がささやかれ、『純と愛』で夫婦役を演じていた風間俊介との密会の様子が「フライデー」に掲載されたこともあった。


 朝ドラ終了後に「週刊プレイボーイ」(集英社)で水着グラビアを披露して「やっぱりグラビア路線で勝負か」とも言われた夏菜だが、その後は映画『監禁探偵』、『タイガーマスク』でメインの役どころを演じており、舞台『ぬるい毒』では主演を務めるなど、女優として順調にキャリアを積んでいる。昨年12月の映画『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』では声優デビューも果たしているように、これからも新たな魅力を開拓してくれるだろう。


「ただ、これまで夏菜はそのボディも含めて話題になることが多かったので、これから女優一本で勝負できるかは本当に正念場というところでしょうね。数年後、『あの朝ドラ女優が決意のフルヌード』なんて、水着を封印したことが裏目に出るような展開は避けたいところでしょうが…」(同)


 これまで、朝ドラのヒロインを務めてきた女優は数あれど、その後全員が第一線で活躍し続けられるとは限らない。『すずらん』の遠野なぎこが最近”イタい女”としてバラエティを賑わせていたり、『まんてん』の宮地真緒は『ネットでブスっていわれる』と自虐的なギャグを飛ばすなど、本業以外で話題になるようなケースも多い。そういう意味でも、夏菜が今後どういった道を歩んでいくかは楽しみといえる。
(文=津本ひろとし)

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「朝ドラ」をもっと詳しく

注目ニュース
ナゾの「女性ヒーロー隊員」にネットざわつく もしかしてアノ声優? ダイドーに聞くと... J-CASTニュース9月25日(月)16時25分
ダイドードリンコの「ダイドーブレンド」ブランドの新しいテレビCMに、チラリと登場する「女性ヒーロー隊員」が誰なのか、ネットがざわついている。[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア