大食いアイドル・もえあず、肩出しセクシー衣装で豪快な食べっぷり!

1月22日(木)17時0分 メンズサイゾー

 "もえあず"の愛称で知られる大食いアイドル・もえのあずき(26)が、21日放送の『ナニコレ珍百景2時間SP』(テレビ朝日系)に出演。愛くるしい顔立ちに似つかわしくない豪快な食べっぷりを披露して話題となっている。


 日本全国の珍しい人やモノを紹介する番組で、もえのは新潟県新潟市にある"誰にも完食できないラーメン"をリポートした。肩のはだけたセクシーな衣装でカメラの前に登場したもえのはウワサのラーメン屋に突入。少女のような笑顔を浮かべながらラーメンが出てくるのを待った。


 もえのが頼んだ「肉祭り全マッチョ大盛り」は、300gの麺が2玉ともやし1kg、さらにネギや玉ねぎなどのトッピングと厚みのあるチャーシューが器からあふれそうに22枚重なっている総重量3.7kgというラーメン。完食者がいないのも納得のラーメンを前にしたもえのだが、何とも嬉しそうに箸を動かし始めるとあっという間に完食してしまうのだった。


 そんなもえのの姿はネット上で評判で、「さすがもえあず」「食べる子大好き」「汗がエロい」といったコメントが上がっている。特に彼女の食べている際に見せる豊かな表情は、多くの視聴者の心を掴んだ様子。頬を膨らませながら美味しそうに食べる彼女に絶賛の声が寄せられている。あどけない顔つきと華奢な体に加えて、この日の彼女は肩をはだけさせる露出度の高い衣装を着て大食いに挑戦しており、そんな姿に視聴者は興奮を覚えたのかもしれない。


「大食いアイドルといえば、ギャル曽根さん(29)をはじめ、三宅智子さん(31)、長谷川恵美(30)さんなどの名前が浮かびます。しかし、コンスタントにバラエティタレントとして活動しているのはギャル曽根さんくらいでしょう。現在でもバラエティ番組では、得意だという料理の腕前を披露し、グルメリポーターとして活躍しています。ギャル曽根さんが番組内で紹介する料理には家庭的なものが多く、ヘルシーで子ども向けのものもあり視聴者受けがいいです。やはり大食いというキャラだけでは、なかなか生き残るのは難しい」(芸能ライター)


 調理師免許を活かしたオリジナルの手料理や美しいと評判の食卓マナーなどをバラエティで披露するギャル曽根は、ママタレとしても好感度が高い。大食いキャラにこだわらなかったことが、今のギャル曽根の活躍につながっているのだろう。今回話題となっているもえのは、アイドルとしても活動している。もえのにとっても大食い以外のキャラは大きな武器となっているはずだ。


「もえのさんは秋葉原を拠点としたアイドルグループ・バクステ外神田一丁目のメンバーとして活動中。テレビでは大食いタレントとしてのオファーがほとんどですが、定期的にライブに参加しており、アイドル業にも熱心です。もえのさんとすれば、注目を浴びている大食いキャラをきっかけにアイドルとして飛躍したいところ。また、彼女は非常に勉強熱心で大食いタレントとしての活動を始めると、フードアナリスト・野菜ソムリエ・うどん検定3級・日本さかな検定3級などの資格を取っています。こうした一面も今後プラスに働くでしょう。加えて彼女はセレブでも有名。かつて出演したバラエティでの発言によると、『父親は馬主で10頭くらい所有』しており、『家にはオートロックが3つある』そうです。ブログでは豪華なパーティーに参加している様子なども伝えていますね」(芸能関係者)


 ネット上には、もえののことをポスト・小倉優子、ポスト・ギャル曽根と称す声がある。しかし彼女にはルックスや大食いだけでなく、さまざまな魅力があるようだ。タレント性豊かな彼女が、大食いアイドルから卒業する日も近いかもしれない。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ