重盛さと美、イメージ覆すセクシーショットを連発! 完璧すぎるスタイルに絶賛の声

1月22日(金)19時0分 メンズサイゾー

 タレントの重盛さと美(27)が自身のInstagramでセクシー写真を連発し、ファンを喜ばせている。


 重盛は19日に「バンコクのホテルでプール行った時の」とコメントをつけてビキニ写真を連投。そのうち3枚はプールサイドに座っているバックショットとなっており、きれいな背中と見事な腰のくびれに「スタイル良すぎ」「後ろ姿だけでエロすぎる」などとファンから絶賛が寄せられた。


 さらに横向きに顔が写った写真は「重盛さと美 #実は #グラビア出身 #ほぼ知られていない# 謎にDVD10枚は出した...ような...#幻か?」と自虐的なハッシュタグを入れて投稿。大人びたメイクでスタイル抜群のカラダつきをしており、これにも「美人すぎる」などと賞賛が巻き起こった。


 それだけでなく、普段のイメージとの違いに「別人に見える」「本当に重盛さんなの?」という声まで上がっている。


 重盛といえば、2010年に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のレギュラーに抜擢されてから「おバカタレント」としてバラドルのイメージが定着している。しかし、本人が明かしているように実はグラビア出身。デビュー間もない2007年から10作以上のイメージDVDをリリースし、09年には写真集『乙女の純情』(晋遊舎)も発売した。


 当時は「噂の超美少女」のキャッチフレーズで売り出され、キュートなルックスとB82㎝・W59㎝・H82㎝のスレンダーボディーでグラビアファンに愛されていた。しかし、本格的にバラエティー進出してからはグラビア時代の印象がほとんどなくなり、セクシー路線は影を潜めるようになった。


 だが、ここ最近の重盛は前述の水着画像だけでなくセクシー系の写真を頻繁に投稿。昨年7月にはハワイで撮ったというビキニ姿を披露し、意外に豊満な胸の谷間やプリッとしたお尻に賞賛が相次いだ。


 その翌月には、大人っぽい黒ビキニ姿で友人たちと映画『チャーリーズ・エンジェル』さながらのポーズを決める写真を公開。重盛はダンスが趣味と公言しているが、それによって鍛えられたセクシーボディーに「腹筋すごい!」「引き締まってて羨ましい」などと驚きの声が。さらに、今年1月6日には「夜遊びスタイル」と題し、露出度の高いヘソ出しルックを公開している。


 バラドルのイメージが強まっていただけに、そのギャップに驚愕する人が続出しているようだ。これは仕事にもつながっており、関西を中心に展開するパチンコ店のCMでは黒ずくめのセクシー衣装にクールビューティ系メイクでキレッキレのダンスを披露。今年から近畿圏内でオンエアされて「K-POPアイドルみたい」などと好評を博している。


 また、バラエティー番組でも今までとは違った「暴露キャラ」を押し出すように。昨年末に出演した関西ローカル番組『特盛!よしもと』(読売テレビ系)で「同じ事務所に性格の悪いアイドルがいた」と告白し、共演者を驚かせた。そのアイドルは「テレビではすごい天然で可愛いキャラ」だったというが、重盛は顔を合わせるたびに「(芸能界に)まだ、いたんだ?」と嫌味を言われるなど陰湿なイジメを受けていたという。


 さすがに名前は伏せていたが、重盛は「マネジャーが10人ぐらい代わってる」「事務所も契約が終了する前に変わってます」「今田耕司さんと共演していた」などとヒントを連発。爆弾発言に視聴者もザワついた。


「事務所トラブルの末に移籍した先輩グラドルOのことでしょうね。当時は天然不思議ちゃんキャラとして大人気でしたが、ウラで態度が悪かったのは有名ですから(笑)。可愛いイメージだったのに楽屋で『だりぃ〜!』と大声で悪態をついていたのにビックリしたこともあります」(芸能関係者)


 従来のイメージを覆す言動が目立っている重盛だが、いずれも新鮮でファンには好評。フジテレビの大不振で『めちゃイケ』の終了がささやかれているが、新たな魅力をアピールすることで生き残っていくのかもしれない。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

重盛さと美をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ