市川海老蔵「手は血まみれに」結婚時の“宝石採掘”の思い出語る 「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」(特別賞)

1月22日(金)10時20分 MAiDiGiTV


 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが1月21日、「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞し、東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われた表彰式に出席。海老蔵さんは、受賞について「このようなすてきな賞を受賞してありがたく思っております」とコメント。海老蔵さんは、妻の小林麻央さんと結婚する際に、ベトナムに宝石を堀りに行き、その様子がテレビで放送された。「すごい熱い中、熱中症になり、手は血まみれになり、やっと取れたのがこんなちっちゃいルビーでした。そんな思いをして一つのルビーしか取れないと知った」と思い出を振り返り、「(受賞を)ありがたく思う次第でございます」と語った。

 同賞は、ジュエリーが似合う有名人女性を世代別に表彰するもので、27回目となる今年は、10代は女優の小松菜奈さん、20代は女優の井上真央さん、30代は女優の松下奈緒さん、40代は女優の吉田羊さん、50代は女優の沢口靖子さん、60代以上は歌手の和田アキ子さんが受賞し、男性部門は歌手でタレントのDAIGOさんが受賞。特別賞の男性部門は海老蔵さん、女性部門は「ももいろクローバーZ」が選出された。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

海老蔵をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ