白石美帆がV6長野博との新婚生活をテレビで語り、木村佳乃が東山紀之のパパの顔を雑誌で明かし、工藤静香はインスタで…家庭話が許されるジャニーズ妻と絶対に許されないジャニーズ妻

1月22日(日)1時0分 messy

白石美帆 オフィシャルブログより

写真を拡大

 1月17日深夜に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に白石美帆が出演。タブーと噂されている「ジャニーズアイドルの夫との新婚生活」を語ったことが話題になっている。

 昨年11月にV6・長野博と結婚した白石。番組冒頭でMCのフットボールアワー・後藤から「どうですか新婚生活」と聞かれると、笑顔で「清々しいですね」と返す。さらに現在2人で生活している家で犬を2匹飼っていることも明かした。

 結婚について語ったのはこれだけで、これ以上ツッコまれることもなく、番組のテロップなどにも<V6長野と結婚>といった文字がでることもなかった。一応、ジャニーズアイドルの夫にはあまり触れないという暗黙の了解はある様子だ。それでもこのちょっとしたやりとりだけで、視聴者からは「こんなオープンにしちゃっていいの?」「相手が年いっていることもあって話題に出して良かったのかな」と驚きの声が上がっていた。

 もうひとり、実は木村佳乃もかなりオープンに夫・東山紀之の家庭での様子を語っている。東山が離乳食をつくったり、凝った料理が得意だということを明かしていた木村。さらに先日、「女性自身」(光文社)のインタビューページで、「夫は一家の大黒柱。うちでは大事な決断は必ず主人がしています」と答えている。

 これに関してはもはや「ジャニーズ夫の家庭生活が聴けて嬉しい」「すごくいい家庭だね」「理想の夫婦だな」と喜びの反応ばかりで、誰も驚きもしないし文句も言わない。さすがにジャニーズファンも40オーバーのアイドルを応援する層ならば「のろけるな!」と怒ることはないのだろう。熱愛報道がでるだけで相手芸能人のSNSなどに暴言を吐き散らかす血気盛んな若いファンとは違って、常識をしっかり持ち合わせているようだ。



 V6・井ノ原快彦も良い例である。2016年12月、瀬戸朝香が子育てがひと段落して2年ぶりに女優復帰した際、会見場で井ノ原からどんな声をかけられたかと問われると、「皆さんご存じのようにあまり自分の口から言える言葉はないのですが」と苦笑いしながら「応援はしてくれています」と短い言葉で答え、気を使ってはいるようだった。だがファンからは「すごく好感がもてる夫婦」「もっと喋って良いと思う!」と大好評。

 と、このように40オーバーのジャニーズアイドルの妻がファンに認められる中、前述の誰よりも断トツで結婚歴が長い木村拓哉の妻・工藤静香だけは非難を浴びている。

 つい先日からインスタを開設した工藤は、キムタクの存在を匂わせては集中砲火を受けている。工藤が投稿する写真はペット(数頭の愛犬)や手料理がほとんどだが、食事の準備風景の写真に大人2人子供2人の家族4人分の食器が並んでいることで、まずファンが激怒。キムタクが出演した『関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!』(TBS系)が放送されている時間帯に、何の番組とは言っていないがテレビを見て興奮したことを明かした際にも「ニオわせがひどすぎる」と非難轟々だった。工藤側もそうした事態を想定してか、最初から申請式の一般非公開アカウントにしているのだが、監視のためファンを装いフォロー申請したアンチが多数発生しているのだろう。

 こうなってしまうのは工藤本人だけでなく、木村拓哉が長野や東山、井ノ原と比較してアンチの多い存在ということも一因と思われる。なにしろ「週刊文春」の嫌いな夫婦アンケートで昨年不名誉な1位に輝いてしまった夫婦だ。いくら事務所の縛りが軟化しても、ファン、いやアンチの監視が厳しいという点で、この夫婦は大変である。

(ゼップ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

工藤静香をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ