菊地亜美、後輩から「かわいいよ」に赤面! イケメン集団ウズイチとは?

1月22日(月)16時11分 マイナビニュース

新垣結衣らが所属するレプロエンタテインメント初の男性演劇ユニット「浅草軽演劇集団・ウズイチ」のお披露目イベントが21日、東京・浅草九劇にて行われた。

ウズイチは15歳から25歳まで14人のメンバーからなるユニット。そのほとんどが芸能未経験者で構成され、ユニット名には「エンタテインメントという渦のど真ん中で輝く一番星を目指す」という思いが込められている。「風刺を含んだ軽快で滑稽な大衆演劇」の軽演劇を通じて、誰もが気軽に楽しめる総合エンタテインメントを発信していく。

多数の申し込みから選ばれた50人の女性客が見守る中、14人の劇団員が人力車の車夫の衣装で登場。力強いダンスパフォーマンスで会場を沸かせた後、自己紹介の場面では、ブレイクダンスや早口言葉、モノマネなど、それぞれの得意分野でアピールしていた。

イベント内のコーナー「ウズイチ真の男前は誰だ!?男らしさコンテスト」では、審査委員長として同事務所の先輩でもある"男前研究科"菊地亜美が登場し、「イケメンなのは当たり前!芸能界でやっていくには、何かを身につけないと」と厳しくアドバイス。一方で、メンバーの稲垣政成(いながき・まさなり)からお姫様だっこでの甘い一言「亜美、かわいいよ」をささやかれると「本当にそう思ってるの?嬉しい!」と赤面し、そのほかを含む計3人を"真の男前"に認定した。

ウズイチの旗揚げ公演『シャフ』は、3月2日から3月11日まで浅草九劇にて上演。人力車の車夫になる為に奮闘する青年たちを描く書き下ろし公演で、若さみなぎるエネルギッシュなパフォーマンスを披露する。

マイナビニュース

「菊地亜美」をもっと詳しく

「菊地亜美」のニュース

BIGLOBE
トップへ