フジ永島優美アナ、浜田雅功の優しさに感激「そんなことある!?」

1月22日(月)7時0分 マイナビニュース

フジテレビの永島優美アナウンサーがこのほど、東京・同局湾岸スタジオで行われたバラエティ番組『ジャンクSPORTS』(28日スタート、毎週日曜19:00〜 ※初回3時間SP)の収録後に取材に応じ、MC・浜田雅功の意外な優しさを明かした。

8年ぶりにレギュラー復活する同番組。永島アナは「小学生の時に見ていた番組だったので、そこに参加させていただけるというのは、本当にこんなに幸せなことはないなという思いで初回を迎えました」と感激し、「浜田さんの間髪を入れずのツッコミがものすごくて、とっても楽しい収録でした」と振り返った。

浜田と対面するのは、この日が初めてだったそうで、「本当にドキドキで、ここ1〜2カ月は『ジャンクSPORTS』のことを考えると、楽しみよりも緊張が勝ってしまって…」という心境で収録に臨んだそう。

しかし、「浜田さんの優しさにビックリしたんです。収録が始まってVTRに入ったときに、私に手を置いてくれて、『(トーク中に)入ってくれてええからな』って言ってくれて、『そんなことある!?』って思いました」と驚いたことを話すと、浜田から「どこの世界に収録中にキレてるやつがおるわけ!?」とツッコミを浴びていた。

永島アナの父親と言えば、元サッカー選手でスポーツキャスターの永島昭浩氏。今では、ニュース番組でのカミカミキャラで知られているだけに、ゲストに来たことを想像した永島アナは苦悩の表情を浮かべて「うちの父親、大丈夫ですかね…」と浜田に確認すると、浜田は「ん〜まぁ…しゃべりは大丈夫ちゃう?」と楽観的に答えていた。

マイナビニュース

「フジ」をもっと詳しく

「フジ」のニュース

BIGLOBE
トップへ