TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』、第3話のあらすじ&先行カット

1月22日(水)18時0分 マイナビニュース

2020年1月から放送開始となったTVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』より、第3話「キャッツアイの慧眼」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』、第3話のあらすじ&場面カット

■第3話「キャッツアイの慧眼」
エトランジェに小さなお客様がやって来る。小学二年生の八坂はじめだ。「これと同じ宝石が欲しい」とはじめが取り出したのはキャッツアイのルース。正義は驚き、はじめから事情を聞き出そうとするが、自分を子ども扱いする正義に頑として口を割らないはじめ。一方、自分を一人の客として扱ってくれるリチャードに、はじめは少しずつ心を開いていく……。

○●「宝石商リチャード氏の謎鑑定」第3話『キャッツアイの慧眼』予告

TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)辻村七子/集英社・宝石商リチャード氏の謎鑑定製作委員会

マイナビニュース

「宝石」をもっと詳しく

「宝石」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ