リンク合体も再現『シンカリオン』よりE3つばさがプラモデル化

1月18日(土)15時0分 マイナビニュース

TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』より「シンカリオン E3つばさ」がプラスチックモデルになって登場。価格は3,182円(税抜)。

「MODEROID シンカリオン E3 つばさ」は『新幹線変形ロボ シンカリオン』に登場。実在する新幹線E3系つばさから、「シンカリオン E3つばさ」に変形するロボットをプラモデル化した商品。実際の商品は、劇中の姿に近いスタイルで造形されたリアルモデルで、各関節が可動する仕様となっている。

また、付属の「フミキリシュリケン」は、シュリケンモードとクナイモードの両形態に組み替え可能。別売りの「シンカリオン E6こまち」とのリンク合体状態を再現することもできる。

さらに、紫、白、グレー、赤の4成形色と彩色済みパーツおよびシールにより、組み立てるだけでイメージに近い色分けが再現できる内容となっている。主素材はPS&ABS、一部関節にPOMを使用。

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

マイナビニュース

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ