TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』、第4話のあらすじ&先行カット公開

1月22日(水)16時0分 マイナビニュース

2020年1月、ついに放送開始となったTVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』より、第4話「天魔の魔女と鋼の後継」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』、第4話のあらすじ&場面カット

■第4話「天魔の魔女と鋼の後継」
五年前、オーフェンがキリランシェロという名で≪牙の塔≫にいた頃。 ≪牙の塔≫の教師・チャイルドマンが指導するチャイルドマン教室には、キリランシェロ、ハーティア、コミクロン、アザリー、レティシャ、フォルテ、コルゴンの七人の生徒が在籍していた。ある日、キリランシェロとアザリーは墓参りのために廃村を訪れる。そこに突然現れた襲撃者が、アザリーをさらったと告げてくる。
(脚本:國澤真理子、絵コンテ:ワタナベシンイチ、演出:又野弘道、作画監督:阿部達也/吉川知希/白川茉莉/吉井弘幸/飯飼一幸、アクション作監:戸倉紀元、総作画監督:吉田隆彦/植田実)

TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)秋田禎信・草河遊也・TO ブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ