『ボンビーガール』“4畳の部屋”にウォーターサーバー「どうかしてる...」

1月22日(水)11時0分 まいじつ


(C)Kues / Shutterstock 



1月21日の『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)で、人気コーナー『上京ガール』を放送。一般女性が東京での一人暮らしで四苦八苦する様子が流れたが、視聴者は女性が部屋に取り入れたものが高い出費を伴うものだと指摘。「スタッフも教えてあげなよ」とハラハラしていた。


【関連】『ボンビーガール』“非情なスタッフ”に怒りの声「少しは手伝えよ」ほか


この日スポットが当たったのは、昨年12月10日の放送でも取り上げられた北海道出身の女性。4畳のワンルームに引っ越しする様子が放送された。


 


4畳の部屋にウォーターサーバー


女性の元にはウォーターサーバー用のボトルが届いた。しかしすべてのボトルを4畳の部屋には収納できず、泣く泣く床下の収納スペースにしまうことに。このウォーターボトルは12月放送回で賃貸業者から勧められ、導入したものだったことが明らかになっている。


前回の放送でウォーターサーバーを契約した際には、「ウォーターサーバーはお金がかかり過ぎる」「お金がないのに置くべきではない」と指摘する声が視聴者から続出。今回もその声は多かったが、北海道の水の味に慣れたからこそ、東京の水道に抵抗感を持つのは納得できるとフォローする声はあった。



《北海道の水に比べたら東京の水なんて飲めたもんじゃないかもね》

《あー北海道の水美味しいはがちだね》



しかしそれでも、やはりウォーターサーバーを設置しないよう、女性に勧めるべきだったとスタッフや業者を責める声が続出している。



《4畳しかないのにウォーターサーバー薦める賃貸業者もどうかしてる》

《スタッフさんは助言してほしい。それはいらないでしょ、とか》

《スタッフ、アドバイスしてあげて。こんな小さな部屋でウォーターサーバーは要らないよと》



解約料はいくらかかるのだろうか…。


 


【画像】


Kues / Shutterstock


まいじつ

「ウォーターサーバー」をもっと詳しく

「ウォーターサーバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ