「進撃の巨人」最新DVD&BDも好調、通算5度目のアニメ部門同時首位。

1月22日(水)4時0分 ナリナリドットコム

マンガ家・諫山創氏原作のTVアニメDVDおよびBlu-ray Disc(以下BD)「進撃の巨人7」(1月15日発売/ポニーキャニオン)が、発売初週にDVD0.9万枚、BD2.3万枚をそれぞれ売り上げ、今週1月27日付けのオリコン週間DVDランキングと同BDランキング(集計期間:ともに1月13日〜19日)の各アニメ部門同時首位獲得を達成した。

同シリーズの各アニメ部門同時首位獲得は通算5作目となる。

本作DVD版は同日付けのDVD総合首位も獲得。同シリーズにとっては「〜 2」(2013年8月発売)以来、通算2作目のDVD総合首位となった。一方BD版も同日付けのBD総合首位となった「ローン・レンジャーMovieNEX」の初週2.4万枚に肉薄する売り上げでBD総合2位にランクイン。安定した人気ぶりを示した。

別冊少年マガジンでの連載開始以来、斬新な世界観とストーリーで各方面から高い評価を得てきた「進撃の巨人」だが、一気にファン層を拡大した背景には昨年放送されたアニメ化の成功も要因として挙げられる。本作にはTVアニメ第17話〜第19話を収録。なおDVD、BDともに初回限定版には「12か月描き下ろし卓上スクールカレンダー」も付属する。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

巨人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ